10周年。   

ちょうど10年前の今日、


「ちょしの寝床」は産声を上げました。


10年前、私は自分の思いをさらけ出せる場所が欲しくて


ブログというツールを使い始めました。


私は未だに、自分の思いを声に出して誰かに伝えることが苦手です。


誰かを傷つけてしまわないだろうか、言葉の暴力になってしまわないだろうか・・・・。


私は自分の口下手がトラウマで、いまだに思いをストレートに出せません。


自分の思ったことがストレートに出せたらどんなに楽だろうと何度も何度も思ったことがあります。


・・・・いや、ストレートに言ったとして、その後に返ってくる「口撃」で


自分が傷つくのが怖いだけなのかもしれません。


ブログを書いていても「こんなことを書いたら読者の方の一部の方に失礼なのではないか・・・」っと


途中まで書いて投稿しないで全部消したことは数えきれないくらいあります。


一体誰のための、何のためのブログなんだろう。なんでブログなんてはじめてしまったんだろう。


そんなことを考えたこともありました。


でも10年。


間違えなく、心の支えになったことも事実です。


10年前、私が今の会社に勤めてまだ間もないころで、正直今のポジションにつけるとは思っていなかった。


10年前は今より全然しょぼい人間でした。(今もしょぼいですが・・・)


強くありたいとそう願い、それを自らの心をオープンにして


いろんな言葉で書き綴りこれまでやってこれたのも


やっぱり「ちょしの寝床」のおかげです。


すっかり更新頻度は少なくなってしまったけど、


ブログを真面目に更新していたときの自分が、一番成長を感じれた時期だったように思います。


とにかく何でもいいから続けること。


どんなことでも、やり続けることによって見えることが出てきます。


だから、まだまだ続けようと思います。


「7つの習慣」の中で習った、緊急ではないが自分にとって重要なことに取り組む事。


自分を見つめ直し、成長することができるこれに、一日のうちたった25分の時間を作って


活動していきたいと考えています。


まだまだ未熟者。のびしろは無限大さ。

[PR]

by chosi-631 | 2018-09-14 01:54 | Comments(2)

Commented by whirl--wind at 2018-09-14 18:43
ちょしさんのブログの10周年おめでとうございます。
この10年間でちょしさんの周りやちょしさん自身も変わられたことが沢山あると思います。

>どんなことでも、やり続けることによって見えることが出てきます。だから、まだまだ続けようと思います。

続ける事によって見えてくる景色もあると思います。
辞めることは何時でもできますから・・・。

これからの更新も一人の友人として(こっちが勝手に思っているだけですが)応援しています。

Commented by N-styel at 2018-09-18 09:03
10周年、おめでとォございます‼
素敵ですねぇ~♬
素晴らしいわ、続けるコトって大事ですから。
私も、最近は更新が遅れるコトが多くなりました。
でも、大切なのは、その場所が自身にとって、どれだけ大事かとか、
心の拠り所になるのか、とか、改めて自身を振り返る場所であると自覚できるコトじゃないかなぁ~
お互いにイイ刺激で居ましょうね‼
これからもよろしくお願いいたします。(=´∀`)人(´∀`=)

台風と地震 >>