人気ブログランキング |

綺麗へのひと手間。   

仕事始めから一週間が経過し、体が忙しさに慣れてきましたが、


なにより雪かきがとかく余計な作業時間です。


1時間から3時間は自宅かモデルハウスで雪かきをしています。


先日、モデルハウスで雪かきをしていたら、ご近所の方から


「とても綺麗に除雪をしてますね。」


と褒めてくださいました。


褒められると何だか嬉しいし、これからも綺麗を保っていきたいと感じます。


この時期、こちら北国では「邪魔なもの」でしかないこの白い物体。


邪魔と感じるだけに、綺麗除雪をすると、ビシッとした白い床になります。


崇拝する中村信仁さんはこんなことを仰言っていました。


「一流の店とは何か。それは店先がいかに綺麗であるか。」であると。


一昨日もモデルハウスに新規で来場されたお客様に言われました。


「さっきまで駐車場にうっすらと雪が積もっていて除雪されてなかったので入っていいのかどうか迷いましたが、また通りかかったら綺麗に除雪してあったので入ってみたいと思いました。」と。


朝、除雪をしたあとにまた雪が降り、1センチくらいの積雪があったので、午後からもう一度除雪したのですが


おそらく、中村さんの言葉を聞いていいなかったら、わざわざ1センチくらいの雪で除雪はしていなかった・・・。


何がきっかけで、新しい出会いがあるかわかりません。


しかもそのお客様は、先月ご契約いただいたK様と同じ職場。


「知り合いが建てる会社で同じ営業さんなら信頼できますね。」っと言って下さり、とても感触がよかったです。


どこでどう言う出会いがあるかわからないので、


店先(モデルハウスの駐車場)は綺麗に除雪しようと感じました。



そしてやっぱり綺麗なことろに人は集まるんだなと感じました。


余計な作業だからこそ、周辺よりも手間を惜しまない。



綺麗にすることがいかに大切か知ることができて「良かった」です。



そしてこれから、我が家のトイレ掃除です(笑)




よろしければ清き1クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

by chosi-631 | 2013-01-15 07:47 | 一流への道 | Comments(4)

Commented by N-styel at 2013-01-15 08:01
綺麗にするというコトは、心をきちんと整理するというコトなのかもしれませんね♪
気持ちの良い方とご一緒したいな~と思うのは人として当然の心理。
真っ白な雪に囲まれて大変だとは思いますが、ちょしさんの真っ白な気持ちでお話なさったら、きっとお仕事も上手くまとまるような気がします。
頑張ってくださいね!! 応援しております♪
Commented by whirl--wind at 2013-01-15 16:58
自分はいい加減なので、そこまでマメにしなかったと思います。
でも、客としては玄関先や見た目というのは大きな第一印象になりますから。
そう言った小さな一つ一つの積み重ねが大切なんだなと
考えさせられました。
今年もその調子で張り切っていってくださいね!
Commented by chosi-631 at 2013-01-22 02:35
Naoさん>
お返事大変遅くなってしまって申し訳ありません・・・。
応援ありがとうございます^^
この一週間は毎日降り続ける雪の量に心が折れそうになっていました(泣)この記事を書いた時には正直心に余裕があったのですが、その日から毎日、長靴がすっぽり埋まるだけの雪が降り、肉体疲労も気力も限界にきておりました・・・。
雪を捨てる場所があるときは綺麗にできましたが、捨てる場所がなくなるくらいドッサリと降られたら、綺麗を保つことが難しくなります。私たち北国に住む人間には仕方のないこの雪・・・。
だからこそもう春が待ち遠しいです。

もう、街は完全に雪の中に埋もれたような状態になっています。
とはいえ、投げ出せるものでもないのでできる限り店先はきれいにして、新たに出会うお客様のお越しをお待ちしています。
Commented by chosi-631 at 2013-01-22 02:45
WINDさん>
お返事が大変遅くなってしまったことをお詫び申し上げます。
毎年1月中旬には大雪が降ります・・・。
毎日2~3時間の除雪を強いられ、仕事をしに会社に行ってるのか除雪をするために会社に出勤してるのかわからなくなります・・・。(笑)

私たち営業マンはよく「確率」の話をすることがあります。
例えばコンビニで笑顔の店員さんと無表情の店員さん、どちらのレジに並びますか?話を聞いてくれる営業マンと一方的に話ばかりする営業マン、どちらからものを買いますか?
っといった形で、とにかく選んでもらえるような自分になっていかなきゃならないと思っています。生き残っていける原則をこれからも身につけていきたいですネ☆

<< 耐える時。 突っ走る。 >>