人気ブログランキング |

長男誕生日   

つい先日私は37歳になりましたが、


「11歳の誕生日の思い出は?」


と尋ねられたら皆さんは「○○がありました」と答えられますか?


私は正直全く思い出せません。


プレゼントをもらったのか、何をもらったのか・・・。


両親がどんな思いで、自分の11歳の誕生日を祝ってくれたのか。


想像すらできません。(親不孝もの!!って叱られそう・・・)


逆にいうと、それだけ「普通」に過ぎ去っていった時間だったのかなぁ・・・と。


そう考えると「普通」って寂しくないですか?


忘れていく「普通」。


でも、普段の生活のなかでちょっぴりピリ辛な出来事があったときって何年たっても思い出だったりしませんか?



例えば、「子供と一緒に寝ていたら、子供がおねしょをしてしまって、自分の布団やシーツをベシャベシャにされた」


とか



「3才だった子供がトイレに入っているときに勝手にウォシュレットのボタンを押してしまって、そのお水が子供の小さいお尻には命中しないまま、弧を描いて遠くまで飛んでしまった。それを停めようと慌ててトイレに入ったら自分がその水を浴びてしまった・・・。」


とか。(なぜ、シモの話ばかり?)



やっぱり、そういうことって忘れないですよね。


ある意味強烈な、普通ではない出来事だから覚えているんですよね。






昨日、長男の誕生日でした。


11歳の。


最近、反抗期なのか、自我が芽生えてきたからなのか、単に怠け癖がついたのか


なかなかこちらの思うようには動いてくれません。


本来なら、プレゼントは事前に用意する物なのでしょうが、


どうもギリギリまで「買ってあげたい」という気持ちになれませんでした。


そして昨日、こんな私にも情が芽生え、仕事が終わってから家族で慌てて買いに行くことに・・・。


札幌のお店を2件見て回りましたがほしいものは売り切れていて売っておらず・・・。


結局、見つかったのは江別市内のお店。


「探し物は案外近くにあるものだ」と、よく言いますが、正にその通り。


結局、家に帰ったのが22時をすぎており、そこから誕生会の始まりでした。


次の日が土曜日で学校も幼稚園も休みだから、こんなスロースタートなのも有りだろうと・・・。



そして、いざ食事っと一口目。


妻が箸を滑らせ、食べ物がポトリ・・・。


落ちたそこにはお醤油が・・・。


思いっきりお醤油が妻の服に飛び散り、「ギャーーーー」っと妻。


普通じゃないことが起こるとそれは思い出になります。


そして、妻の脳裏には焼きつくのです。


今度食べるときは気をつけようって。


その、余計なトラウマが二次災害を引き起こす気がしてなりません。(笑)


普通に過ぎ去ってしまうより、何かピリ辛事件があったほうがいい。


我が家の普通では考えられない、22時半から始まった家族での夕食と誕生会。


5歳の娘は長男のプレゼントで遊びたくてウズウズして、結局日付が変わるまで起きていました。


妻は災難だったけど、私にはこれから忘れることの無い長男の11歳の誕生日でした。






よろしければ清き1クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

by chosi-631 | 2012-02-25 07:31 | 日々の出来事など | Comments(2)

Commented by whirl--wind at 2012-02-25 23:05
長男君の誕生日おめでとうございます。11歳ですかぁ。
早くうちの子も二ケタになって欲しいです。(笑)

普通でない出来事というのは確かに記憶に残りますね。
保育園の時は悪いことをした?罰で園長室の押し入れに入れられて怖かったこと。 父の職場の工場のサイレンが突然なりだし怖かったこと。父のバイクの後ろに乗ったのはいいけど、すごいスピードで落とされるかと思い怖かったこと・・・って怖い事ばかりですね。

そう考えると普通もまたいいものだと思います。大きく人を変えるきっかけにはなりませんが、その普通の日々で学ぶことやあと自分だけでしょうが、これが幸せやぁ~とか(笑)

自分と違い良い意味で思い出に残る11歳であってほしいですね。
Commented by chosi-631 at 2012-02-26 06:23
WINDさん>
お祝いコメントありがとうございます^^

結構自分も恐怖体験は幼少期のものでも覚えていますよね^^;
もちろん日常の何気ない時間も大切ですが、クスクスっと笑えるアクシデントもありかなって気がします。
逆に、毎日が大変だからこそ、ちょっとしたことが嬉しかったりもします。

日々の生活のなかでアンテナを張りながら、感性を磨くことができたらイイナと思っています^^

長男は気がつけばもう11歳。
来年の今頃は中学校の制服を準備しなければならないのです。
早いものです。子供との時間は本当に大切だと思います。それをわかっていながら、仕事を優先してしまう自分はまだまだです。ツインズちゃんもあっと言う間ですよ^^

<< 千の光を。 排雪デー。 >>