鏡の法則。   

今年に入ってからすっかり更新頻度が減っていますが、


概ね3日一度は更新していきたいと思ってますので今後とも宜しくお願いします。


-----



先日、紹介した「鏡の法則」  野口嘉則著 を拝読させてもらいました。


私のような読むのが遅い人間でも1時間もあれば読むことができてしまう本です。


前回読んだ「かばんはハンカチの上に置きなさい―トップ営業がやっている小さなルール」の著者


川田さんがこの本をお客様に薦めていた理由がわかった気がします。



「私たちの人生の現実は、私たちの心の中を映し出す鏡である」という法則こそが鏡の法則であると言うこと。


~下記は本文引用~


心の中で不満ばかり抱えていると、その心を映し出すようにますます不満を言いたくなるような出来事が現実に起きてきます。


逆に心の中でいつも感謝していると、さらに感謝したくなるような出来事が起きてくるのです。


「人生は、自分の心を映し出す鏡である。」ということは、言い換えると「自分の心の波長にピッタリな出来事が起こる。」ということです。


「心の中の原因が、結果として現実化する」とも言えます。




何か大きな悩みを抱えた時に、その素となる何かが心の中に元々存在してるんですね。


何か悩みを抱えている方と出会ったら、多くを語らずこの本を読むことを私もお薦めしたいと思います。



また一つ良い本に出会えて「良かった」です



読書が楽しいです。



よろしければ清き1クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by chosi-631 | 2012-02-15 06:42 | 読書 | Comments(4)

Commented by N-styel at 2012-02-15 07:46
啓発本というのは言い回しが違いますが概ね同じように前向きなお話が多いと思います。
ちょしさんの心の中で一番しっくりくる方法で、良い方向へ導いてくれる掟をひとつひとつ作られたらいいと思うの…
同じ事象であってもすんなり受け入れてご自身のモノになさるのか、それともイヤイヤ受け入れられずに常に不平不満を口になさるのか…
活字になればそれは尚更倍増しますよね。
大成なさってらっしゃる方は何事も惜しみません。
それは例え辛いコトであっても、楽しいコトであっても…全力で人生に向かわれていらっしゃるからこその潔さなんでしょうね。
お互いに頑張りましょうね!! (´_ゝ`)//
Commented by chosi-631 at 2012-02-16 09:20
Naoさん>
いつもコメントありがとうございます^^
今日も朝から除雪でヘロヘロなちょしです^^;
Naoさんの仰るとおり、啓発本をこれまで何冊も読んできましたが、大体書いてある内容は一緒のことが多いです。去年はそれで一時期本を読まなくなりました。「きっとどれも同じようなことが書いているのだろう・・・。」と。でも、中村信仁さんの本を読んでからは、いわゆるノウハウよりも心のあり方について学んでいるように思います。人それぞれ、仕事に対して心がけていることが違ったりします。いろんな本を読む中で気付きが必ずあります。
これから出会うだろう誰かの役に立つために、いろんな勉強はしておいて損は無いと思うので、読書はこれからも習慣化していきたいと思います^^

Naoさんの教養も振舞いもとても勉強になります^^
いつもありがとうございます^^
Commented by whirl--wind at 2012-02-16 22:42
本は視野を広げるのにとても役にたつものだと思います。
著者が半生をかけて学んだことが、本を読むことで知識や想いとして吸収できるわけですから。
大学の時は、アパートの隣がコミュニティーセンターでそこから本をよく借りていました。物語ばかりでしたが。

自分も時間ができたらやってみたいですね。
Commented by chosi-631 at 2012-02-19 07:00
WINDさん>
お返事遅くなってすみません・・・。
今の私にとって本はモチベーションを維持するために必要な物です。著者がこれを書いているということはそれだけの体験に基づいて書かれたもの思うので、できるだけ真似できる事は真似をしようと思っています。
私はほとんどが啓発本なので、たまには物語を読んで想像力と要約力をつけたいなぁと思っています。

WINDさんは勉強でお忙しいと思いますが、たまに読むと新たな発見があるかもしれませんよ^^

<< 親孝行。 37歳。感謝! >>