段々面白くなってきた。   

三国志の第二巻、読み終わりました。


読みどころは、一度降伏して曹操の家来になった関羽が劉備の居場所を知って、五つの関所を破って劉備のもとへ向うシーン。


この劉備に対する忠誠心と関羽の人柄が、三国志にハマッてしまう要素の一つなのかもしれません。


今更ながら、ドップリと三国志の世界に漬かっています^^


学校からは2冊までしか借りられないので、明日次の3巻と4巻を借りてくるように長男に伝えました。



う~ん読書の秋を堪能しております。







よろしければ清き1クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by chosi-631 | 2011-10-16 23:02 | 読書 | Comments(6)

Commented by N-styel at 2011-10-17 07:05
やっぱり親子なのねぇ~~♡
きっと、パパが元気ないのをすっかりお見通しだったのよォ~~!!
だから、気分転換になるかなぁ~~って!!
いいお子さんに成長されてますね…
お勉強が出来るとか、運動能力があるとか色々子供の評価はありますが、最後にはこうした気持ちをくみ取れる人間力、これに尽きるような気がします…。
良い芽をしっかり育てて日本の宝にして下さい!!
(´_ゝ`)//
Commented by chosi-631 at 2011-10-19 00:04
Naoさん>
いつも励ましのコメントをありがとうございます^^
う~~~~ん。長男にそこまで人を見る目があるのだろうかと、改めて長男を見つめなおしてみた私です。(笑)

でも三国志は本当に気分転換になっています。
次を借りてくるように言ってあるのですが、明日借りてきてくれることになりました^^
確かに、勉強や運動の出来、不出来で評価されますし自然とそういう色眼鏡を掛けて子供を見てしまいがちです。でも、他人の気持ちがわかってあげられて、お気遣いの行動ができる「人間力のある人」も評価されるべきと思いますが、人間力って点数で言い表せづらいですよね^^。
Commented by N-styel at 2011-10-20 07:53
ちょしさん、評価って何??
点数って???
私はしあわせへの近道は、この人間力に尽きると思います。
残念ながら…それに気付かなければ、いつまで経ってもしあわせを実感するコトはないでしょう…。
世の中の評価が全て正しい訳ではありませんよ!!
Commented by chosi-631 at 2011-10-21 01:03
Naoさん>
いつも貴重なコメントをありがとうございます。
鍵コメさせていただきました^^
Commented at 2011-10-21 07:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chosi-631 at 2011-10-23 08:52
鍵コメさん>
いつも貴重なお話を聞かせてくださって本当にありがとうございます。近々お返事書きますネ^^

<< 趣味? 読書の秋。 >>