やはり・・・。   

早速の大臣の辞任・・・。


「またか」と思ったのは私だけではないと思います。


たった9日間大臣になっただけで、この方には「前経済産業大臣」という肩書きがつくんでしょう。


なぜ公の場で「死の町」とか「放射能をうつした」とか言えるのでしょう・・・。


全く他人事だからこういうことが言えるんですよね。


大臣として、トップとしての心が全く感じられないこの発言に、この方の「器」がはっきりと見えました。


そして、これから始まるであろう首相に対する任命責任・・・。


一体、この国はどこに向って歩いているのでしょうか。


これ以上、日本という国の価値を下げないで欲しい・・・。


龍馬さんが生きていたなら、この国をどう立て直すだろう。


そんなことをふと考えてしまいました。



そんなことがあっても今日は秋晴れで「良かった」です^^




よろしければ清き1クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by chosi-631 | 2011-09-11 09:18 | 日々の出来事など | Comments(2)

Commented by whirl--wind at 2011-09-11 21:31
あの発言は、場をわきまえていないですね・・・・。
大臣としての仕事を行う前にやめてしまうとは、精神年齢が低いといえるでしょうね。
竜馬でもこの体制をどうこうするのは無理でしょうね・・・。
長い間の膿がたまっていること、良くも悪くもこの国をどうこうしようという意識が政治家にないためです。
さすがの竜馬でも一人では何もできない。
政治は腐敗しているのかも。
Commented by chosi-631 at 2011-09-12 08:58
WINDさん>
いつもコメントありがとうございます☆
大臣らしいことをしないまま、これから「前経済産業大臣」という肩書きがつくことにご本人はどう感じていらっしゃるのかなと思います。

この腐敗した(っと言ってもいいのかな?)この政治を変えるには
薩摩と長州を結びつけたように、与党と野党が手を結ぶ何か(それは人なのか物事なのかはわかりませんが)が必要な気がします。
龍馬さんのような大胆な発想と行動力のある方が政治家さんの中に存在してほしいものです。

もう、古い考えや自己中心的な政治は時代から淘汰されるべきとつくづく感じます。

<< 妻ダウン。 回復。 >>