人気ブログランキング |

厳しさと優しさ   

休日3日目です。

昨日は長男の宿題を一日見ておりました。

長男には夏休みが始まってから、なるべく早めに宿題を終わらせるように言っていたのですが、結局サボっていたのでそのツケが今に回ってきたのです。


私もやりたいことがあったのである程度一人でやるようにと伝えても直ぐに「パパァ~わか~んな~い。」と呼ばれる始末・・・。


わからないところは飛ばしてやるように言っても、その後の問題はほぼ白紙状態・・・。


殆ど付きっ切りで教えていましたが、ダラダラしているというかボケ~っとしてて教えていることが吸収できているようには見えませんでした。


どうも「やる気スイッチ」が入らない・・・。


結局算数の宿題のプリントを数枚やるのに丸一日かかっておりました。


私は大声で怒鳴りつけることがいい事ではないと思って、できるだけ冷静を装い教えておりましたが、


一日つぶれて家族でどこにも出かけることができなかったことに妻が爆発。


長男に怒鳴りつけてお説教をしました。


私は内心「何もそこまで言わなくても・・・。」っと思う部分がありました。


でも、その説教の後、長男に今日一番のやる気スイッチが入りました。


私は長男に対して「厳しくしなくても話せばわかる。」と思っていました。


普段からガミガミと叱りつける妻に「そこまでしなくても」と感じていました。


でも、言われて叱られてからようやくやる気を出す長男の姿を見て、ある程度の厳しさが必要だと言うことがわかりました。


少し可哀想だったけど、本人がやる気を出してくれて「良かった」です。





できることなら、受身ではなく、主体的に行動して欲しい・・・。


厳しさと優しさの境界が曖昧で、難しいです。





「30代サラリーマンブログ」で12~15位をうろうろしてます(^^;)
1クリックをお願いします!!
私をさらに上位に伸し上げて~

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

by chosi-631 | 2011-08-12 23:55 | 日々の出来事など | Comments(2)

Commented by whirl--wind at 2011-08-14 02:09
主体的に行動するって難しいですよね。
自分も子供のころにそれができていれば、もうちょっとましな生活をおくっていたのかも。(笑)
興味のないことに対しておうやる気を向かせるか。
飴と鞭をうまく使い分けることも必要なのかも。
Commented by chosi-631 at 2011-08-15 00:09
WINDさん>
いつもコメントありがとうございます^^
うちの長男君はあまり積極性が無い(どちらかというと引っ込み思案)なので、主体的に行動するということはちょっぴりハードルの高いことかもしれません。確かに、私自身も、もっと主体的に行動できていれば違った人生が間違えなくあったと思います。
興味の無いものにどう立ち向かっていくか・・・。
ムチで打ちまくっては身も心もボロボロになってしまうから、ある程度の飴は用意しています。それでも彼は動かない・・・。どうしたものかと頭を悩ませる日々です。

<< 夏休み!こども体験アカデミー2011 誰かを励ます。 >>