サービス。   

ちょっと前の話ですが、


以前、水道管に異物が詰まって水道の圧が弱くなったお客様もお話をさせていただきました。


結局、私達建築業者が悪いわけでも、建築中に水道工事を施工してくれた水道業者が悪いわけでもない・・・。


偶然にして、たまたま私のお客様のお宅に、飲み水が流れてくる水道管に異物が入り込んだために発生したクレームでした。


水道業者からうちの会社に請求が上がってくれば私は水道局に駆け寄って話をしようと思っていたのですが、


その水道業者。無償対応にしてくれました。


ありがたい・・・。


単純にタダだったからラッキーということではなく、今はちょっと忙しいので水道局にいく時間と手間が省けたことにとても嬉しさを感じています。


こういう対応をしてくれると、自然と次の現場も水道工事はここの会社に依頼したくなります。


信頼関係って本当に大切だと思いますし、「損して得を取れ」とは正にこのこと。


これからも頼りにしたい業者さんです。


「”サービス”をするとはどういうことか。それは人間関係をより良く継続させてくれる潤滑剤であることを改めて確認することができてよかったです。」



よろしければ清き1クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by chosi-631 | 2010-06-14 07:23 | 仕事モード | Comments(2)

Commented by whirl--wind at 2010-06-14 18:03
こうした、小さなサービスというのが、心に残ると思います。ネットでも韓国の中で負け試合で、自分が蹴ったしばを直していった選手が素晴らしいと評価されているようです。 そういう小さな事をさらっと出来る人間になりたいものです。
Commented by chosi-631 at 2010-06-15 07:17
WINDさん>
小さなサービスって記憶に残っているものですよね。
私も営業ですので基本的にはサービス業なのですが、「サラッ」と行うのは難しいですね。やはり、売ってる営業マンや好かれる人ってそれができてる人・・・。
私もそうならないとぉ・・・^^;

<< 下り坂の自分にもチャンスがあった。 負けないぞ。 >>