別の意味でとても悪いこと。(昨日の続編)   

昨日の話の続きです。

ちょっとした事実が判明しました。

私は昨日の記事で、「A君の親は子供同士でマックに行くことを承認していたようです。」

と記載しました。

一昨日は長男からそう聞いていたからです。

長男は最初、A君の持っていた300円はA君の親がマックに行くためにくれたと説明していました。

ところが・・・。

でも事実は違ったのです。

私は、昨日担任の先生に今回のマックの件を連絡しました。

(長男の小学校では「連絡帳」という先生と親とがやり取りするノートがあるのでそれに書きました。)

先生は3人を呼び出し、事情を聞いて聞いたそうですが、

A君はマックに行きたい為に自分の貯金箱から300円を持ち出し、親には内緒でマックに行っていたのです。

長男もA君が内緒にしているのを知ってマックに行ったらしいのです。

つまりA君の親はA君がマックに行ったことすら知らなかった・・・。

そして、マックから帰ってきたあと長男はA君の家の前で再び遊んでいたらしいのですがそこでA君は、長男にA君の親の前ではマックに行ったことを内緒にして欲しいと言っていたのだそうです。

一昨日の長男の話では「A君の親から貰ったお金で行った」と聞いていたので

私は「きちんと親にお礼は言ったのかい?」尋ねたところ

「うん言ったよ。」と言っていたのですが、

長男の顔つきが曇ったのを見逃さなかった私は「今なら、うそを言っていたことを怒らないから正直に言え。」と問いただしたところ、

長男は号泣し、「“A君が(A君の)親には言わないで”って言ってたから、お礼は言えなかったのぉ~ウワ~ン・・・」と・・・。


結局、長男はA君から口止めをされていた為に、「A君の親から貰ったお金で・・・。」と私たちにまでつかなくても良い嘘をついたのです。


昨日、私が学校に今回の事を知らせることで、先生からA君の親に話が行ったらしく、

そこでA君の親は事実を初めて知ることに・・・・。

A君はしばらくの間友達と遊ぶのを禁じられ、財布を没収され・・・。

お父さんからカミナリが落ちたそうです。


他人の子供を悪く言いたくはないけれど、小学4年生にして親に隠れてコソコソ行動したり、長男を口止めしようとしていたので、「知能犯」だとしか思えません。


このA君と付き合っていて、いずれ長男が私たちに対しても口止めをさせられるのではないかと心配です。(今回は、長男が私たちに対して口止めされていなかったので、最初にうれしそうに話していたのですから・・・。)


そして今日。

長男が学校に行って先ほど帰ってきたのですが、A君から

「○○(←長男の名前)のせいでバレたべや(北海道弁)。」

と言われたそうです。言われた長男は怒りモード。


A君と「友達」でいることがプラスになるとは思えませんし、

そんなA君なので、実は他のクラスメイトから相手にされていないという意味が良くわかりました。


だって「仲間はずれ」は良くないことですから。


よろしければ清き1クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by chosi-631 | 2010-06-02 15:56 | 日々の出来事など | Comments(9)

Commented at 2010-06-02 17:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-06-02 17:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by もみたん at 2010-06-02 21:13 x
そんな事情があったのですね。
長男くん、嘘をつくのに胸が痛んだことでしょうね。
それにしても、相手のA君、
「OOのせいでバレた・・」ってのも、
私のイジメ経験であります。
物が隠されて先生に呼び出されて、先生に
「もみたんさんは誰に隠されたと思う?」と聞かれ
私は「Oさんだと思う」と話してしまったら、
翌日、クラスメイトに「もみたんはOさんを疑ったんだって!信じられない!Oさん可哀想~!」と言われ、
Oさんには「チクッったんだね!最低!」と言われ。
誰も口を聞いてもらえなくなりました。
仲間はずれは良くないことですが、Aくんが仲間はずれ
的存在で安心しました。
もし、A君がクラスの中心人物だったら、
長男くんが無視される立場になってしまうから・・・

早くこの問題が解決されると良いですね☆
Commented by whirl--wind at 2010-06-02 22:08
この年頃の友情関係は、ギャングエイジ的な所も多いので、今回は外食やお金が絡んだ問題ですが、多分、ちょしさん自身も経験があるかも。
今回の事は、その友達や長男君の為にも、長男君から「なんで友達の親に言ったの」と言われることがあっても、ちょしさんの選択は正しいと思います。
でも、大人になってしまった自分らが忘れているでも、子供にとってはそれがすべてと思える世界があるのも事実。
もみたんさんと同じく、早く問題が解決されることを祈っています。
Commented at 2010-06-03 00:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chosi-631 at 2010-06-04 08:58
先の鍵コメさん>
鍵コメさんのコメントで気分を害することなど全くありませんでしたよ^^。
逆に的確なコメントを頂きありがとうございます^^;。
今回の件は、一方的にA君を責めることもできないということを、鍵コメさんのコメを読んで気付きました。
長男に初めから断る勇気があればこんなことにはならなかったわけですから・・・。
担任の先生からも「長男君は優しすぎるから断れない。」と返答が返ってきて、これは私自身の責任でもあるのですから・・・。

我が家では放課後の過し方については学校から通達されているガイドラインにのっとって今後も指導していきます。
もちろん今回のような友人同士のみでの飲食店への入店はガイドライン上禁止されていますので、今後は徹底させていきます。

まずは何事もなくて良かったと思います。

長男が悪い意味で優し過ぎるのは私譲り・・・。
私自身も心を鬼にしなきゃいけない場面はこれからも出てくるのでしょうね。
親も子供から成長を受けるとはこういうことなのかなぁと感じました。
Commented by chosi-631 at 2010-06-04 08:58
もみたんさん>
コメントありがとうございます^^。
もみたんさんの辛かった過去を思い出させてしまったようで申し訳ない気持ちです。
そんな辛かった胸の内をこんな私のブログ上でお話してくださったこと本当に有り難たいです。ありがとうございます。

今回の長男のケースの場合、A君はいわゆるリーダー的なではなく、どちらかと言うとクラス中で「自己中すぎて浮いている」存在のようなので先生もA君に対しては注意を払っているようです。

昨日は別の友達と公園で遊んでいた長男。

「これが普通だよね^^」っと妻と肩をなでおろしています^^。
Commented by chosi-631 at 2010-06-04 08:58
WINDさん>
子供にとってもやはり経験が全て。
いくら私たちが「ダメ」と言ってもそれがなぜダメなのか、容易に判断できないこともあり、今回のマックが良い例だったのかなぁと感じています。
何事もなかったので、「これも経験だ。」と長男にも言ってあげられますが、親としてはやはりこれからも心配はつきませんね。

親の目の行き届くところでいろいろ経験させてあげたいけど、休みが合わない現実・・・。
長男には申し訳ない気持ちになります。だからこそその分、「稼ぐ」事を考えなければと仕事に注力する私です・・・^^;
Commented by chosi-631 at 2010-06-04 09:08
後の鍵コメさん>
初めまして^^(ですよね?)
私もA君は嘘をつく事にあまり抵抗を感じていないことがとても気になります。
悪事は伝染するもの・・・。そう考えると、長男もそうならないとは言えないし、実際、自分たちも親には多少の嘘をついて生活してきた部分はあります。(よね?)
でも、その多少の嘘はもう少し大きくなってからだったと思うわけです。

お金に関しては注意が必要ですね・・・。本当に。

親友として一つだけお話しますと、今からお子さんに与えすぎると、例えば食べ物の好き嫌いが多くなったり、わがままになったりします。

長男には幼少の頃から好きなものを与えすぎたせいか、「嫌いなものは食べなくてもいい。」という風になってしまっていますし、「わがまま言えば自分の意見は通る。」と思っています。

まぁ、こんな事言わなくてもわかってるかも・・・^^;。
今月再会できる日を楽しみにしてます^^。
かれこれ何年ぶり?
今度会うときは、話題はすっかり子供の話になるのかな^^。
「あの頃」から、私のことを知らないことはないあなたです。いろんな話が出来る事を楽しみにしています^^

<< コーヒーブレイク中に考えたこと。 「悪い事」ではない。でも、親か... >>