人気ブログランキング |

成功を思って積極的になるということ。   

私の住む地域では今朝も10センチ以上の雪が降りました。

今日は仕事が休みなので、長男が学校に行った後にボチボチ除雪をしたいと思います。


今、今月二冊目の本を読んでいます。

「35歳までに必ずやるべきこと」 重茂 達 著

35歳になった今の私にはとてもピッタリな本のタイトルだなぁと思い図書館で借りてきました。

2月も半月を超え、毎月4冊の目標を今月はクリアできるのだろうかと、ちょっと焦り気味です。


この本の中でこんなフレーズがありました。

「飛び出す勇気が無いのは失敗が恐いからだと思います。何か新しい事柄に取り組むとき、誰でも期待がある一方で、不安や心配があるものです。しかしそこから先は人によって大いに違ってきます。ある人は失敗を恐れて消極的になります。ある人は成功を思って積極的になります。どちらが成功に近づくかというと成功を思う人です。恐がっていては勇気が生まれません。」


このフレーズを読んだとき、そこから読み進められなくなるくらい、いろんなことを考えました。

1つは、私自身のこと。

先だって福祉住環境コーディネーター2級の試験に滑り込みで合格し、今年の目標を「二級建築士」に切り替えましたが、未だに勉強を開始する勇気が出ません。

踏ん切りがつかないというか、仕事と家族の時間と毎日のブログと二級建築士の勉強が両立(4立?)できるかどうかがとても不安なのです・・・。

やってみなきゃわからないのに、勉強を開始した途端これらが全て中途半端になってしまうような気がして、始める事が恐いのです。

住環境のときは「やるぞ」という気持ちで始めたのですが二級建築士は「国家資格」だからなのか私にとってなぜかものすごく「敷居の高い資格」と思い込んでしまっているのです。

この資格の必要性は充分わかっているのに・・・。


(時間の都合でまた後ほど書きます。)



よろしければ清き1クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

by chosi-631 | 2010-02-16 07:11 | 一流への道 | Comments(2)

Commented by whirl--wind at 2010-02-16 20:04
別に回し者ではないですが、ユーキャンのHPで「ふみだす」をテーマにショートムービーをやっています。それぞれ色んな事が切っ掛けで踏み出しています。
勇気は確かに必要だなと思います。
自分なんかは、無謀と百も承知でやっていますから。(笑)
4立とも、完全にこなさなくても自分は良いと思います。 流石に仕事は怠けられませんが(笑)
時期によっては、自分の時間を家族との時間も仕事さえも犠牲にすることさえあります。 これは資格学校でも言われました。 この時期何を重点に置くか、例えば、ブログを一番下に置くのなら、「雪も積もらなくなって、これで朝はゆっくりできるぞと思ったら、かまくら作るの忘れていた」
とか(思いっきり作話ですけど)短いのでも良いと思いますし、平日休みの時は勉強するけど、子供達と休みが重なるときは、思い切って遊ぶとか。
そうすることは、中途半端じゃないと思いますよ。
必要に応じて何処に比重を置くかということだと
自分の都合の良いように解釈しています。(笑)
Commented by chosi-631 at 2010-02-17 06:36
踏み出す勇気なんですよね^^。
ついこの前、自分のブログでも、「千里の道も一歩から」と書いたばかりでした^^;。

WINDさんは毎日勉強されていて「すごいな~」と本当に思います。WINDさんの挑戦は、私には決して「無謀な挑戦」には見えません。時間を上手く利用して勉強されているんだなぁと、その志の高さに脱帽です。
確かに、これから試験が近づくに連れて、WINDさんも休日返上で勉強することになるのでしょうし、お子さんとの時間を過せない時期はあるかもしれませんが、それは一時で、将来を見据えた今の勉強なんだろうと思っています。
「今どこに、比重を置くか。」
それを考えれば良いんですよね^^。
とても参考になりました。
「ふみだす」勇気を頂きました^^。

<< 腹痛でよかった。 ニヤニヤ(^~^) >>