人気ブログランキング |

恐怖のマネーゲーム   

このごろFXの話題ばかりで、

興味のない方にとっては「つまんなーい」内容になっているなぁと思います。

以前から申し上げているとおりあくまで「バーチャル」なので楽しんでやってますが、

現実なら背筋が凍りつくような経験をしたのでその後報告を・・・。


昨日、午前中イギリスの「ポンド」を100万ポンド売りました。

「高く売って安く買う」

という方法で利ザヤを得ようとしたのです。

午後3時頃値動きを見ると、予想通りの値動きをしていてその時に買っていれば67万円の利益になるはずでした。

「もっと安くなる」

そう思った私は、そこで決済せず、夕方出掛けました。

帰ってきてまた値動きを見ていると

今度は値動きが反転していてなんと

「120万円の損失」

になっていました。

「明日の朝にはきっと値が下がる。」

と淡い期待を持っていましたが、今朝見てみると

「447万円の損失で、自動的に決済されていました」


手持ちのお金が最初500万円でした。

地道に利益を上げ600万円くらいになったのですが、

最後の取引から12時間もしないうちに手持ち資金が150万くらいまで減ってしまいました。

これが現実なら・・・と思うと非常に怖い世界だなと思いました。


FXを「一攫千金で金儲け」と考えてはいけない。

と、どの本にも書いてあります。

そう、10000円が10020円になれば良しとすべき世界なのだと感じました。


何もしなければ10000円は10000円のまま(預金金利がついても数円位)。

これを一日もし20円増やすことができれば単純計算で年間20×365日=7300円

10000円が1年で17300円に増えれば

私的には「御の字」です。(素人の私ですのでそれすら難しいことと思います。)


損失した分を無理に取り返そうとしても、泥沼にはまるだけ・・・。

それは学生時代にパチンコで散々経験しましたので・・・。(今はパチンコは、やりません。)



それより何より、もちろん本業がメインです。


FXで本業をおろそかにするようではこれまた「本末転倒」です。


あくまで、「経済」の知識を増やす為の「手段」であることを忘れてはいけない。


必要以上の授業料を払う必要もないし、それで「家庭の経済」を崩壊させるわけには行かないのだから・・・。

by chosi-631 | 2009-01-07 09:25 | 日々の出来事など | Comments(0)

<< 仕事始め 今年のテーマ >>