春。   

念願の桜が咲き、ようやく春が来たなぁと感じます。


長男は高校生活をそこそこエンジョイしているようで、楽しく過ごせていればそれが何よりといった感じです。


もちろん次の「進学」ということも頭に置いておいてほしいのが親の本音ですが、


今はあまり勉強を強制はしていません。


だって、勉強が心底死ぬほど嫌いなんですよ(笑)


音楽が好きなようで、友人とバンドを組みたいんだそうです。


自由にやったらいい。


放置しているわけではありません。


やりたいことをやらせてあげたいんです。


中学生のころは長男よりピアノが弾ける人はたくさんいました。


同い年とは思えないほどすごい曲を自信満々に弾いちゃって、


本当に中学生か?と思っちゃうくらいのレベルの子がゴロゴロいたので


完全に長男は影に隠れざるをえないレベルでしたが、


幸い高校ではたまたまピアノを得意とする人が周りに全くおらず、


長男のレベルでも「おぉ~」っと称賛されるんだそうです。


それでちょっぴり嬉しい長男。


ピアノでも、バンドでも、アルバイトでも、いろんな経験をした方がいいのさ。


そんな長男の弁当を作ってみたりして、慣れないこと楽しんでいる私もいるのでした☆

[PR]

# by chosi-631 | 2016-05-09 23:37 | Comments(4)

桜。   

長男の高校生活が始まりました。


期待と不安で入り混じっている様子が


帰宅後の長男を見ると手に取るようにわかります


ーーーーーー


よく辛い時に、


「やまない雨はない」とか


「明けない夜はない」という言葉で


「きっと良くなる」と信じて折れそうな心を


立て直したりします。


それに似た言葉を、私の大好きな喜多川泰さんが発してくれました。


すごくいいなと思ったので、ご紹介させてください。


  
「散ることを恐れて
 咲くことを諦める花はない」


長男には高校生活を謳歌してほしいと願っています。

[PR]

# by chosi-631 | 2016-04-12 09:20 | Comments(4)

3月に想う~自分編~   

今月はある意味とても充実した一か月です。


久しぶりにこの3月の1か月間で3棟のご契約をいただきました。


本当にありがたい出会いを与えて下さったことに感謝感謝です。


「やっぱり契約が取れると嬉しいですか?」っとそのうち2件のお客様から同じ質問を受けました。


営業マンである以上、契約が取れて嬉しくない人はいないと思いますが


その喜び以上に、良い家を作らなければならないという重責を感じることの方が大きいです。


もう年齢も40歳を超えました。


傍からみたらこの道のプロです。


私自身もプロ意識を持って営業しています。


プロってなんなのか?


住宅のことならなんでも知っていて、全てにおいて精通しているのがプロというなら、


この世にプロは存在しません。


それは打率10割のプロ野球選手がいないのと同じように・・・。


打率3割以上をキープし続けることが一流のプロ野球選手と言われるように


私たち住宅営業に携わる者は一定の棟数を一年間で受注し続ける者がプロと呼ばれる人になるのかなと


勝手に解釈しています。


そういう意味での「プロ意識」です。


いかに受注し続けるか。


それは日々のルーティーンを重んじること。


そして自分に欠けていると思うことを補う努力をし続けること。


そうやって少しずつでも成長を感じていなければ、なかなか「受注し続ける」というのは難しいと思います。


前の私ならひと月で3棟の受注が取れたら、気持ちのどこかで安堵感を感じていましたが


今年はもっと高いところに目標を置いているので安堵感はありません。


いかに満足度の高い良い家を量産できるか。


それをこれからも突き詰めていきたいと思っています。




よろしければ清き1クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

# by chosi-631 | 2016-03-29 21:38 | Comments(2)

3月に想う ~長男編~   

目まぐるしい3月でした。


初旬に長男の高校受験があり、中旬に合格発表。


第一志望合格でした。


私としてはその第一志望はもっと上を目指してほしかったのですが・・・。


やはり蛙の子は蛙なのでしょう(笑)


去年の夏から、我が家にとっては巨額な塾の費用を投じました。


だからこそ親としては本当はもっと上を目指してほしかった。


でも、彼にとってはこれが精一杯なところだったようです。


受験が終わって長男はこんなことを口にしました。


「前まで勉強のやり方がわからなかったけど、塾に通うことで勉強のやり方がわかった。」


と。


勉強によって知識を増やすということのずっとずっと手前で長男は立ち止まったままだったのです。


それに親である私が気付いてあげられなかった。


「勉強しなさい」っと何百回言ったかわかりません。


「勉強が嫌いならもう勉強なんてしなくていい困るのは自分だ!」って何百回言ったかわかりません。


そのたびに長男が委縮していたのもわかっています。


「だって勉強のやり方がわからないんだもん」


という長男の思いを感じ取ることができなかった。



今は春休み。


中学校を卒業して、この春高校生になる長男。


「塾で勉強のやり方を教えてもらったから高校に行ったらちゃんと勉強するネ。」


と先日言ってくれました。


その言葉に過大な、、、ものすっごい過大な期待を抱いてしまっている私。


もしこれで高校から勉強をしてくれるようになってくれたら・・・。


努力することの大変さと大切さに気付いてくれたら・・・・。


続けることの難しさと、続けたことによる結果の違いに気づいてくれたら・・・・。


この中学時代に長男に投資した塾の費用は無駄になっていなかったことになるはず。




30日には長男と一緒に入学前のオリエンテーションに行ってきます。





よろしければ清き1クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

# by chosi-631 | 2016-03-27 14:47 | Comments(4)

ぐるんぐるん。   

また気が付けば2月も終わろうとしています。


あまりにも時間の流れが早い・・・。


年が明け、仕事始めの次の日から帰宅がその日に帰れないことが連日続いていました。


新規受注に向けての商談、引き渡し間近の案件の打ち合わせ、定期点検などなど


仕事が次々に波のように押し寄せてきておりました。


この二か月間にお引き渡しが3件ありました。


とにかく満足度だけを考えてやってきたつもりでおります。


それでもなかには打ち合わせの内容と現場が一部食い違ったりする場面もありました。


それとはまったく別なところで、私のOB客が亡くなってしまったりということもあり


心落ち着くことがありませんでした。


そして先週インフルエンザA型に私が感染・・・・。それを未だに咳という形でひきずっています。


来週、息子が志望校本命の高校受験です。


いろんなことがグルングルンしてます。


この状況をどうとらえるか。


事実は一つ。考え方は2つ。


ここマイナス思考にならず、しっかりプラス思考でがんばります。




よろしければ清き1クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

# by chosi-631 | 2016-02-25 15:59 | Comments(4)

仕事始め。   

今日が仕事始めでした。


除雪と年初のミーティングで一日が終わりましたが、充実した一日でした。


年初から仕事はいっぱいあります。


新規のお客様への提案資料を作ったり、


現在施工中のお客様の詳細な仕様を決める打ち合わせをしたり・・・。


既に建てていただいたお客様へのアフターメンテナンスの手配をしたり・・・。


一つ一つ丁寧に、確実に、着実に。


これからまた仕事します^^




よろしければ清き1クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

# by chosi-631 | 2016-01-07 22:50 | Comments(4)

大みそかに自宅リフォーム   

実は去年の年末、家の中をリフォームしておりました。


畳の部屋をフローリングに貼り換えました。


まず、和室の部屋にあったものを全てリビングに移動し、


リビングは何とも居心地の悪い空間に一時的になってしまったのですが、


段差解消のための下地処理や床からの冷気をシャットアウトするための気密断熱工事を施して


フローリングを一枚一枚貼りました。


久しぶりにインパクトドライバーや電動丸鋸を使用しました。


普段、現場で大工がフローリングを貼っている様子を見ていたので、それを思い出しながら貼ってみました。


大工はフローリングを固定するときはネタボンドというボンドを塗り、


機械でホッチキスの針のようなものを使って固定するのですが、


そんな商売道具は持っていないので全てフロア釘を金槌でトントン叩いて固定しました。


一応beforeがこちら↓


f0185918_2394328.jpg


そしてafterがこちら↓


f0185918_23103015.jpg



紅白歌合戦を家族が見ている横で電動丸鋸を使ってフローリングを切っていました(笑)


工事が終わったのが31日の21時より少し前・・・。


実は何とも慌ただしい年越しでした(笑)


でも、去年のうちにやりたいことは終わらせたかった。


ここからお部屋改造計画が本格化していきます。


そんなことも楽しめる一年にしていきたいです(笑)




よろしければ清き1クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

# by chosi-631 | 2016-01-04 23:15 | Comments(6)

今年もよろしくお願います。   

あけましておめでとうございます^^


読者の皆様今年もよろしくお願いいたします。


今年は私、厄年です。


健康に気を付けた一年に、


仕事面では去年以上の結果を残せる一年に、


趣味の時間も作れる一年に、


人に尽くす一年に、


成長できる一年に、


いろんなことを考える年始です。


そう考えると、やっぱり時間が少ない・・・。


少しフットワークを軽く、欲しい結果を掴みに行く動きをしていこうと思います。




内容が抽象的ですが、今日のところはこんな感じで・・・(笑)


今年は神社にアルバイトに行ってないのでゆっくりとしたお正月。


思考を整えて、スタートを切りたいと思います。





よろしければ清き1クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

# by chosi-631 | 2016-01-02 10:23 | Comments(4)

あと2分で年越し!   

今月最初の投稿が年内最後の、しかも「ゆく年くる年」を見ながらの更新です。


今年はとてもいい歳でした。


営業成績は社内トップで過去最高。


もちろん、会社に貢献した利益も過去最高。


仕事では本当に充実した一年でした。


来年はきちんと休みが取れる一年にしたいなぁと・・・。(笑)


そして、きちんとブログが書ける時間を作っていければと・・・。


こんな私ですが、来年もよろしくお願いします。


今年は自分、がんばった!!
[PR]

# by chosi-631 | 2015-12-31 23:58 | Comments(4)

あてはまる。   

スマホでの投稿です


今日は娘の学芸発表会で、お仕事をおやすみいただきました。


娘の学年は音楽で、歌や楽器の発表でした。


小学校3年生って、もっと「できない」年齢だと思っていましたが、


正直感動するレベルの完成度でビックリしました。


一人ひとりの力が集まれば、これだけのことができるんだと感じました。


まだまだ子供だけど、可能性を感じることができました。


「人間は可能性の生き物だ」


っと私の大好きな作家の喜多川泰さんが言っています。


もちろん子供だけじゃない。


私たち大人にもいろんな可能性を秘めている。


まだまだ上を目指そう。


そうさ、子供に負けちゃいられないサ


親に見てもらうために頑張って練習してきた学芸会。


自分のためじゃなく、誰かのためにの方が頑張れるというのも、私が勝手に師匠にしている中村信仁さんが仰っていた言葉ですが、


それもあてはまると感じた1日でした。

[PR]

# by chosi-631 | 2015-11-14 22:35 | Comments(6)