扉をつけました   

おままごとキッチン製作開始から25日目。


別に超大作を作っているわけではありませんが、ゆっくり楽しみながら作っています。


今日は扉を付けました。
f0185918_1191089.jpg
f0185918_1191962.jpg



やっと格好が見えてきたかなー。

丁番をつけるのがちょっと苦労しました。
丁番そのものは2個セットで150円くらいの安いものを使ったので
扉取り付け後の建付けの微調整ができません。
しかも、丁番自体が歪んでたし・・・。(袋に梱包されていてわからなかった・・・)


恐らく今日、先日ネットで注文した白いホーローのボウルが届くはず。(^^)
そうしたら次はいよいよ天板の穴あけと取り付けです。
でも、まだまだ、細かいところが残っています。


我が家のお嬢様は私の苦労なんか関係なく、扉をバタンバタン閉めて遊んでいます。
天板の材料をポンとのせてあげたら、早速おままごとを始めていました。

クゥ~~~早く完成させたいなぁ
[PR]

# by chosi-631 | 2008-10-09 11:28 | おままごとキッチン | Comments(0)

途中経過2   

もうかれこれ3週間。
おままごとキッチンをぼちぼち作っていたら、本当に時間だけが過ぎてしまいました。(涙)
とりあえずただの「板」だった材料たちをやっとここまで進化させました(^^)
f0185918_2346280.jpg

実際に使えるようになるまでにはまだまだです。
これから扉をつけたり、天板をつけたり・・・。(^^;)
失敗したら、取り返しがつかないので、とにかく慎重に作っています。
f0185918_0201510.jpg

完成まで、やっと折り返し地点ってところでしょうか。(ここからが細かいのだー)
[PR]

# by chosi-631 | 2008-10-08 00:22 | おままごとキッチン | Comments(2)

クラシック音楽   

仕事でよく車を運転しますが、運転中はラジオを聞きます。
昨日もいつもと同じようにラジオを聴きながら走っていたのですが
たまたま合わせたFM-N●Kのチャンネル。
するとクラシック音楽が流れていました。
普段全く聞くことのないジャンルなのですが昨日に限ってはなぜか
その聴いたことのない音楽が体の中に入って染込んでいく様な感覚がありました。
そして、それまで何気に運転していたのが、集中力が増し、仕事にもやる気が起こり、前向きな気持ちにいつの間にかなっていました。
ラジオからその演奏が終わり「音楽評論家」という人が話していました。
「学生や若い方でこういう音楽に興味を持ってくださった方に、『こういう聴き方をしてみては?』というアドバイスをしている」とのこと。
私は「クラシック音楽の聴き方に方法論はあるの?どういう聞き方をすればいいの?」っと
少し興味がわいてきました。
私自身の引出しを増やす意味でも、ちょっと足を踏み入れてみようかなー。
[PR]

# by chosi-631 | 2008-10-05 07:07 | 日々の出来事など | Comments(0)

こだわり・・・   

二週間前にやる気を出してつくり始めたおままごとキッチン・・・

たった一つこだわってしまいました。

それは「シンク」。

どーしても、どーしても白いホーローのボウルじゃなきゃイヤだって思ってしまいました。

なんとなく、ただなんとなくステンレスよりも可愛いのかなーって・・・。

実際お使いになる我が家のお嬢様からすれば全く関係ない事なのですが・・・。

でも、このこだわってみた「白いボウル」が家の近所では売っていない。

そして車を走らせいろんな所に行ってみてもやっぱり売っていない・・・。

そんなに珍しいものなんでしょうか。

ボウルが見つからない→キッチンの天板にボウルを納める丸い穴をあけられない→いつ完成するかわからない。

ということで、ネットで白いホーローのボウルを注文しましたー。

今から来るのが楽しみです~~
[PR]

# by chosi-631 | 2008-10-03 23:02 | おままごとキッチン | Comments(0)

自分へのエール   

物事をもっと同時進行できるようになれ。


一つのことに時間をかけたいなら、周囲の人が見ていない時間(自分の時間)にやれ。
「なんであんなに時間かかってるんだ?」と思われるだけで損をする。
そのために無駄な残業はゼロにして、自分の時間を増やせ。


家族・上司・顧客・・・どんな状況でも逃げずに、人とのコミュニケーションを怠けるな。


家族を養うために、もっともっと真剣になれ。生きることを怠けるな。やれる事やりたい事はどんどんやれ。


自分の敵は自分の弱さ。弱い自分に勝ち続けろ。


ここにこうして書いただけで安心するな。
[PR]

# by chosi-631 | 2008-10-01 06:52 | 一流への道 | Comments(0)

ショック・・・   

妻から、「ブログおもしろくない」って言われてしまいました・・・。(号泣)

日々感じた事とか書いていますが、確かに読み返してもおもしろい物ではないかもしれません。
別におもしろおかしく書くつもりも無いし、そうしようと思って書いてたって長くは続かないさ。
自分がどんな事を考え、どんな事をしたのか。
それが、日記代わりに綴る事ができればそれで良いのです。


でも、本音は


「このブログがきっかけで誰かとお知りあいになれたらいいなー」


って思ってるんです。これでも・・・。
[PR]

# by chosi-631 | 2008-09-29 19:05 | 日々の出来事など | Comments(0)

迷っている時間はない   

毎日、下記のような選択に迫られながら生活しています。

「AとBどっちにしようかなぁ」


Aは〇〇だし、でもBも△△だし・・・。


私は、よく迷います。

物事によってはその選択するという行為が楽しかったり、苦しかったり・・・。
当然自分ひとりでは決められないときは誰かに相談したり・・・。
でも時間を費やして迷った挙句に出した結論は


「とりあえずこっちでいっか・・・」
くらいの気持ちで決めていきます。


逆に考えれば、そのくらいの気持ちで考えているとするなら
この決断に要する時間は「短ければ短いほど良い」と最近わかりました。
安易に適当に決めるということではなく、〇〇と△△の部分を早く見出した上で即決するということ。

時間をかけるほど、そこで立ち止まっている時間が長いのです。


1、仕事をしている時間
2、家族と過ごす時間
3、自分の好きなことをする時間
4、睡眠時間

どれも1日24時間という制限された時間の中で配分しなければなりません。
いかに1番を効率よく、2番を楽しく、3番4番の時間を作るか。
そのためには、迷う時間を減らし、実行している時間を増やさなきゃ
「時間」がもったいないですよね。
[PR]

# by chosi-631 | 2008-09-28 07:22 | 日々の出来事など | Comments(0)

人との接し方   

目上・目下、年上・年下、という概念に関係なく同じ姿勢や態度で対等に話をしている方が私の仕事の取引先にいらっしゃいます。
私より10歳くらい年上ですが、私の仕事上の依頼や相談、時にはクレームなどもとても快く聞き入れてくださる、尊敬する人の一人です。


でも、私は完全に相手によって態度を変えてしまうタイプです。


はずかしながら、それに気がついたのはつい最近です。
それって見た目にも非常に格好悪かったと思います。
自分が恥ずかしく、情けない気持ちです。


これからは誰に対しても優劣をつけず対等に、自分の考えや気持ちを話せるようになりたいです。
[PR]

# by chosi-631 | 2008-09-26 18:55 | 仕事モード | Comments(0)

「知らない」ということ   

自分が無知であるがゆえに、
お客様にご迷惑をお掛けする事があります。

「知らない」ということはそのことについて甘く考えてしまいます。
「この位でいいのだろう・・・」とか「こんな感じであればとりあえずOKだろう・・・」と。

でも知っている人からすると「この人は何を考えているんだ?」と
頭の中に「?マーク」が付されます。

当然「知らない」じゃ済まされない事や、もっといえば会社に大損害与えたり、さらには犯罪者にだってなり得る・・・


これって非常に恐ろしいことです。


いってみれば「ただの馬鹿丸出し」ってだけじゃ済まない訳ですから・・・。


仕事として携わっている以上、自分にもプロ意識があります。
なのに「ど素人」と思われるのは、プライドが傷つきます。


でもプライドって一体何だろう。


「知るは一時の恥、知らぬは一生の恥」


今日はお客様の前で恥をかきました。


でも二度と同じ過ちは起こさないし、今後同じ案件があっても冷静に予めお客様にご説明ができます。
今日は経験値が+1になりました。


やっぱり今の仕事はおもしろいなぁ。
もっともっと極めたいなぁ。
[PR]

# by chosi-631 | 2008-09-25 19:40 | 仕事モード | Comments(0)

読書とお星さまと私   

長男が学校の図書室から「星」の図鑑を借りてきました。
この前は絵本だったのに、今度は図鑑です。


私も小学校の頃図鑑を何冊か持っていました。
・・・がほとんど読んだ記憶はありません。
読書が嫌いだったので・・・。
今は最低でも1ヶ月に1冊位は読みますが、
小さな頃から本を読んでおくべきだったなぁと後悔しています。


子供には読書の大切さを知ってほしいので、寝る前のほんの数分間でも
私と一緒に本と接する時間を作るようにしています。


そこで、今回子供が借りてきた星の図鑑を一緒に読むと改めて「へぇ~」と思うことがたくさん書いてあります。
もともと知っていたことは子供に教えてあげて、知らなかったことは図鑑に教えてもらって・・・。
最近では夜に家の外にでると、子供はまず夜空を見るようになりました。
「あれは〇〇ていう星座だね」って言うようになりました。
幸い自分の住んでいるところは高い建物もなく、星がきれいに見えます。よく流れ星も見かけます。
こんな小さな成長も、私にとっては大きな喜びです。
[PR]

# by chosi-631 | 2008-09-24 07:39 | 日々の出来事など | Comments(0)