<   2016年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

食器棚リフォーム♫   

これから食器棚スペースをリフォームします


新婚当時に購入した食器棚とはお別れです


私たち夫婦のこれまでをずっと見ていた食器棚


時の流れによって今役目を終えようとしています。

f0185918_11511277.jpg



普段の仕事以上に体を動かしているちょしでした☆
[PR]

by chosi-631 | 2016-05-24 11:30 | Comments(4)

ルールの本質。   

まじめに働いているつもりですが


一時停止義務違反で違反切符を切られました。


まだまだまじめじゃないって突きつけられた気がします。


いい家を作りたい一心で夜遅くまでお客様と打ち合わせをして


帰宅途中で捕まる。


パトカーの中での一連の処理が終わり、車を走らせたら、


その300mくらい先でも、別のパトカーが信号無視を狙っていました。


心底思います。


もっと捕まえるべきヤカラがたくさんいるだろ?


自分のお客様にも「ヤカラ」を捕まえるのに必死になってる方がいらっしゃます。


ものすごく尊敬します。


悪と戦っている姿を誇りに思います。


でも自分が捕まった時、


「自分も悪なのか....」と思わざるをえません。



こんなに頑張っても「悪」。


この夜中に、車も走っていない道で、


一時停止の停止線のあるところを減速しただけで停車をしなかったという理由で


罰金7000円。


こんなの納得がいかない。


人を不快にさせているだけで、何の意味があるのか?


交通安全は普段から気にかけて運転しています。


加害者にも被害者にもなりたくないから。


そんなのは当たり前にやってる。


なのに、被害者にも加害者にもなりえないシチュエーションのところで、


「ルール違反だ。」という理由で罰金を科すのは如何なものか。


誰のためのルールなのか。


私たちを捕まえるための警察にとって都合の良いものでしかない。


ルールは時として人の考えを歪ませる。


ルールが作られる上での「事の本質」は何なのか?


交通事故が起こらないようにという意味でルールが作られたんでしょ?


であれば、「絶対に事故は起こらない」というシチュエーションの中でもそのルールを適用する意味がどこにあるのか...。


もし、警察のノルマ(「目標」というらしいが)のためのルールなら、「事の本質」から大きく歪んでいる。
[PR]

by chosi-631 | 2016-05-16 01:01 | Comments(4)

鍛える。   

暖かいですね


会社も連休明けからクールビズになりました。


娘は今日、バスツアーでプールに行きます。


親が引率しないツアーなので心配ですが、


本人はとても楽しみにしているようです(^ ^)




この土日、朝にお弁当を作る必要が無く、


チョット早起きをしているので、庭の薔薇たちに肥料をあげました。


昨日の肥料が効いたのか、それとも昨日の暖かさが良かったのか、


昨日見たときより今朝の方がそれぞれの薔薇が生き生きとしているように見えます。


植物は話しかけると良いと言いますが、きっと想いが通じてくれてるんだなと感じました。


薔薇の世話も習慣化させたい。


いろんな事をテキパキできる人が羨ましいです。


毎日時間に追われながらもそういう人になりたいと思って動いています。


ただ、何がストレスになっているのかわかりませんが


昨日は胸がギューっと痛くなる事が何度かあり


早々に寝ました。


想いにカラダが付いてきてない感じがしてます。


これも自分を鍛えるためには必要な負荷なんだと思いながら頑張りますヨ
[PR]

by chosi-631 | 2016-05-15 06:35 | Comments(2)

朝。   

今朝も眠い目をこすりながら長男の弁当作りです


妻が体調が悪く仕事にも行きたくないというほど状態。


協力できるところは協力しようと思っています。


これからおかずを詰め込みます。


冷凍食品ってラクだなって感じます。


でも、一手間かけた料理の方がきっと美味しいはず。


だから、おかずのスペースに余白ができてしまった時に、少量冷凍食品に頼ります。


慣れない包丁を持ち、自分なりに段取りを考えながら、キッチンで格闘しています。


新しいフライパンは玉子焼きがくっつかなくてできるから便利♪


小さな幸せです⭐️
[PR]

by chosi-631 | 2016-05-12 06:27 | Comments(4)

春。   

念願の桜が咲き、ようやく春が来たなぁと感じます。


長男は高校生活をそこそこエンジョイしているようで、楽しく過ごせていればそれが何よりといった感じです。


もちろん次の「進学」ということも頭に置いておいてほしいのが親の本音ですが、


今はあまり勉強を強制はしていません。


だって、勉強が心底死ぬほど嫌いなんですよ(笑)


音楽が好きなようで、友人とバンドを組みたいんだそうです。


自由にやったらいい。


放置しているわけではありません。


やりたいことをやらせてあげたいんです。


中学生のころは長男よりピアノが弾ける人はたくさんいました。


同い年とは思えないほどすごい曲を自信満々に弾いちゃって、


本当に中学生か?と思っちゃうくらいのレベルの子がゴロゴロいたので


完全に長男は影に隠れざるをえないレベルでしたが、


幸い高校ではたまたまピアノを得意とする人が周りに全くおらず、


長男のレベルでも「おぉ~」っと称賛されるんだそうです。


それでちょっぴり嬉しい長男。


ピアノでも、バンドでも、アルバイトでも、いろんな経験をした方がいいのさ。


そんな長男の弁当を作ってみたりして、慣れないこと楽しんでいる私もいるのでした☆

[PR]

by chosi-631 | 2016-05-09 23:37 | Comments(4)