<   2010年 02月 ( 31 )   > この月の画像一覧   

今月の4冊目。   

今月の4冊目はこれを読みました。

「俺が黒字にしてみせる!」 杉野 正 著


この、なんとも「ハード」な本のタイトルに惹かれ読んでみました。

これまでどちらかというとソフトタッチなものや理論的なものを読んできていた私にはとても新鮮なものでした。

仕事に対しての考え方、取り組み方をこれまでとは違った視点で知ることができました。

この本で私が特にテンションが上がったフレーズはこちら。

①「どんなにやる気をもってしても、やる気を3年間同じように維持できる人間なんていない。長く時間を掛けてもやる気は長く続かないのだからそれなら3ヶ月間苦しくてもがんばってみよう。」

②「思慮が足りないから失敗するのであって、そのほかに失敗する理由なんて無い。」

全くそのとおりだと感じました。

①については、これから資格試験の勉強を本格化させていくわけですが、受けるからには1発合格を狙いたいし、2回3回と受験するとなっても、そこまでやる気が続くとは思えないです。

②については失敗は段取り不足、段取り不足は配慮不足っというところでしょうか。同じようなことを今日上司からアドバイスもらいました。やはり、転ばぬ先の杖は準備しておく必要がありますよね。


「何とか、今月も目標をクリアできて良かったです。」


ここ数日、「よかった」を書くのをすっかり忘れていました・・・。


こういう「物忘れ」が私の短所です。


よろしければ清き1クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by chosi-631 | 2010-02-28 07:22 | 読書 | Comments(2)

二級建築士勉強開始   

勉強開始。っと言っても何から始めて良いかわからないちょしです。

実は・・・。

とても、恥ずかしく情けない話なのですが、数年前U-CANの通信講座で

「二級建築士」を申し込んだことがありました。

テキストと添削問題がドーンと送られてきて、その量にちょっとビックリ・・・。

その時に多少なりきちんと勉強すればよかったものを、

ただの一度も添削問題を提出することなく、教育期間(添削問題を見てくれる期間)を過ぎてしまいました。

当然、妻からは「何万円もお金をドブに捨てたようなもの。」

と言われ、それについて何も言い返すこともできず・・・。


そんなわけで、数年前のものですが「きれいな状態」のテキストが数冊手元にあるので

まずそれを一通り読んでみたいと思います。


正直言って、このテキストが良いものなのかどうなのかはわかりません。

でも、これを使わない訳にもいきません。


f0185918_719312.jpg


まずはこれを信じてやってみます。




よろしければ清き1クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by chosi-631 | 2010-02-27 07:20 | 資格試験勉強 | Comments(7)

今月の読書目標。   

2冊目と3冊目を一気に読みました。

2冊目は先日も紹介した「35歳までに必ずやるべきこと」 重茂 達 著

3冊目は「1シート提案営業」 西本雅也 著

2冊目にはかなり時間が掛かりました。

気がつけばこんな感じで大学ノートにビッシリと書き写しており、

f0185918_6211197.jpg



「こりゃ中古本を買ったほうが早いぞ・・・。」と思うほどでした。

3冊目の「1シート提案営業」は今後の営業方法として、生かせる手法はないかなぁと思いながら読ませていただきました。

この手法は確かに理にかなっている部分もあり、これまで営業用として作成してきた資料とリンクさせることもできそうなので今後の折衝のためにも早速資料作成に取り掛かりたいと思います。


今月も残すところ今日を含めてあと3日。

4冊目を読み終えることができるだろうか・・・。

このノルマは今後、少々厳しくなるなぁ。


これから遅ればせながら二級建築士の勉強を始めます。


今年の試験に間に合うかな・・・。



よろしければ清き1クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by chosi-631 | 2010-02-26 06:22 | 読書 | Comments(2)

後でできる事はいまやろう。   

昨日は長男の誕生日でした。

誕生日プレゼントには今小学生に人気の「ベイブレード」(ベイゴマの現代版みたいなもの)を買ってあげました。

本人も大喜びで、今朝は私よりも早く起きて、それで遊んでいます。

これを持っていると友達と対戦できるので、楽しいのだそうです。

この時期、寒さであまり屋外では遊べないので家の中で遊ぶには良いおもちゃです。

子供が楽しそうに遊んでいる姿を見ていると、やはりご褒美って必要なんだなぁと感じます。

「プレゼントをあげる事で子供が笑顔で楽しんでくれればそれで良い。」

プレゼントをした甲斐があったというものです。


では、自分へのご褒美は?

ここしばらく自分のためのご褒美は買っていないように思いますが、

それは、これまでの自分から何かステージアップできたと感じたときに自分自身に送ろうと思います。

そのために今、自分にできることを妥協せずやることが重要なのかなと感じます。

「後でできることは今やろう。」

昔、前の会社で上司がよく口癖のように言っていた言葉を思い出しました。


昨日と一昨日は2連休だったので、また今日から仕事モードに切り替えていきたいと思います。

自分にご褒美が買えるように。


「今がいろんな意味で大変なので良かった。些細なことでも幸せを感じることができるから。」


よろしければ清き1クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by chosi-631 | 2010-02-25 07:12 | 仕事モード | Comments(2)

刃を研ぐ事。   

昨日、気温が上がりプラスの3度。今日はプラスの5度まで上がるらしいので、とても暖かいです。春が近づいているのかなぁを感じているちょしです。


昨日、夕食を作る時に妻と並んでキッチンに立ちました。

普段、足手まといになるのであまりキッチンには立たないのですが、

昨日のメニューは豚汁とサンマの塩焼きだったのですが、いろいろと具材を切らなきゃいけない関係で、私も手伝ってみました。

すると・・・。

包丁がきれない・・・。

妻に「こんなに切れない包丁を普段使っていたの?」と聞いてみると、

「いつもこれだよ^^」と、あたかもそれが当たり前のような返答が返ってきました。

「包丁ってこんなに力を入れなきゃ切れないものなの?」

と聞くと。

「これでがんばってるよ^^」と。

妻にとっては普通の包丁。

私にとっては切れない包丁。

お料理番組とかでは、料理の先生がもっとスーっと切れる包丁を使っているのを見ているので、

本来の包丁の切れ味ってそれが普通だと思っていましたが、それと我が家のものでは違いすぎる・・・。

よくここまでがんばって使ってくれたなぁと妻と包丁に感謝するとともに、

「これは研がなければいけない。」と感じました。

妻も私も包丁を研ぐことができませんが私の父が刃物を研ぐのが好きなので、今度実家で研いでもらおうと思います。

「良い物はきっと仕事を楽しくする」

という、とあるラジオCMで流れるフレーズがあります。

そのとおりだと思います。

折角毎日使うものなら、良いものを使ったほうが楽しいし、

やはり、「メンテナンス」することでさらに愛着も沸くので

どんな道具でも「メンテナンス」必要だと感じました。



そして最近、自分自身もメンテナンスが必要な気がします。

何かに疲れているせいか、気分というか意欲というかモチベーションというか・・・。

私自身の刃が丸くなってきているように感じます。

今日も仕事が休みなので、少し読書して、気持ちを充電したいと思います。


「刃が丸まってきて良かった。こういうときこそ刃を研ぎ、ほんの少し自分自身をステージアップさせることができるから。」



よろしければ清き1クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by chosi-631 | 2010-02-24 08:24 | 一流への道 | Comments(2)

言葉に出会うタイミング。   

今日は休みなのでスロースタートです。

読書、毎月4冊の予定が2ヶ月目にして、既に厳しい状況です・・・。

今は2冊目。まだ読み終えていません。

恐らく、ただ読み進めていけば1日で読めるものだと思いますが、

何分、未熟な私にとってこの本は「気付かせてくれる」ことがあまりに多いです。

私は、本をほとんど図書館で借りるようにしているので、自分の手元には残りません。

そのため読み始めるとき、自分にとって必要と感じたフレーズをノートに書き写せるように準備して読んでいます。

今回は、書き写してばかり・・・。ノートが数ページビッシリと埋まっています。

だからなかなか読み終わらないでいます・・・^^;。

昨日、その本を読んでいて印象的なフレーズの一つに

「人間は、自分の思っている以上の人間にはなれない。」

というものがありました。

志を持たなければ、そこまでの人間で終わってしまうんですよね。

逆に志を持って行えばなりたい自分になれるんですよね。

もっと早くこの本に出会っていたかったです・・・。



そして坂本龍馬の名言に

「我が成すことは我れのみぞ知る。」

という言葉があることも昨日知りました。


今の私に必要だから、このタイミングで知ることができたのだと思います。


「いい言葉に出会えてよかったです。」


やっぱり龍馬はかっこいいなぁ~。



よろしければ清き1クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by chosi-631 | 2010-02-23 08:08 | 一流への道 | Comments(2)

オリンピックを見て。   

オリンピックを見れるタイミングなら見るようにしています。

私が個人的に面白いなぁと思う競技はカーリングです。

夢中になって見入ってしまいます。

今日のロシア戦も見事な勝ち方でした。

前回のイギリス戦といい、目黒選手のラスト一投のスーパーショットには圧巻です。

この後今日はもう一つドイツ戦もあるので、決勝リーグに進めるようにがんばって欲しいと思います。


こうして、カーリングに限らず、いろんな種目の選手の表情を見ているとアスリート魂を感じます。

皆が真剣で、いろんなプレッシャーの中その一瞬に全てをかけています。

だから、どの種目を見ても面白い。

オリンピック選手になるために、私たちの想像以上の練習を繰り返し、肉体改造を取り組み、センスを磨いたりしてきたのだろうと思います。


あまり、オリンピックに興味の無い人からすると、選手の凄さもその陰の努力も関係なく、メダルを取ったかとらないか、取れば凄い人、取れなければそれなりの人、と言うような見方になるのでしょう。まぁそれはそれで人のそれぞれの感じ方なのでとやかく言うつもりもありませんが、

今回、こうしてオリンピックを楽しませてもらって一つ感じたことは、

国民がメダルを期待したいなら、もっと国として予算を投入してもいいのではないかと感じました。

事業仕分けで、スポーツに関する予算が削減される方向となった時、一部のアスリートたちが異議を唱えました。

あの時は、私も「あなた方が好きでやっているスポーツに何で国がお金を払う必要があるの?」と予算削減に賛成でした。

でも、こうして実際にオリンピックを見ていると、各選手がどれだけ苦労してがんばってその大舞台に立っているのかを考えると、予算削減はいかがなものかと考えるようになりました。

事業仕分け後あの予算審議がその後どうなったかまでニュースをきちんと見ていなかったので、わからないのですが、「国が予算を削減」という選択肢はちょっと惨さを感じました。

(当然予算を与えられた側がそれを無駄な使い方をしているなら話が別ですが・・・。)

スポーツは見ている私たちに感動を与えてくれます。

もうしばらく、オリンピックにどっぷりと漬かっていようと思います。

がんばれ!クリスタルジャパン!!

(もちろん他の競技の選手もがんばってください!)

「オリンピックを見ていてよかった。たくさんの感動と勇気がもらえるから。」


よろしければ清き1クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by chosi-631 | 2010-02-22 07:21 | 日々の出来事など | Comments(3)

妻のパソコンをリカバリーしました。   

昨晩、遅くまで掛かって妻のパソコンのリカバリーをしました。

妻のパソコンと私のパソコンをLANでつなぐ設定をして共有フォルダを作り、様々なファイルを移動しました。

そして、妻のパソコンを初期状態へ再セットアップ。

その後、妻のパソコンに必要なソフトの再インストール。

次に、私のパソコンから妻のパソコンにファイルを戻し、

最後に、「お気に入り」をインポートして完了しました。


この作業に4時間以上の時間を費やしました。

妻のパソコンのスピードはこれで一応復活です。

それにしても、もっと簡単にスピーディにできないものなのかなぁ。

リカバリーがパソコン初心者にも簡単にできるシステム(ソフト)があれば売れると思うんだけどなぁ・・・。

パソコンはどうしても使用していれば速度が遅くなってしまいますので

物を大切に長く使う時代だからこそ、新しいパソコンを買わせるのではなく、一度初期状態に戻して、速度を取り戻すというのもアリなのではないかなぁと感じました。

まずは「妻のパソコンが復活してよかったです。」

ストレスを感じることは早めに解決するに限りますね^^。

今回リカバリーが2回目なので、なんとなくやり方がわかりました^^。



よろしければ清き1クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by chosi-631 | 2010-02-21 07:06 | 日々の出来事など | Comments(2)

良い事?悪い事?   

胃の調子がいまひとつのちょしです。

かれこれ今週の火曜日からずーっと胃の調子が優れません。

胃薬を毎日服用していますが、スッキリしません。困り者です・・・。


スッキリしないといえば、妻が使っているパソコンの動きが急激に遅くなってしまいました。

先日、ウイルスに犯されて駆除して以来、動画を見ようとしても動きが「コマ送り」になってしまいます。

近日中にまたリカバリをします。

またいろんな設定がクリアされてしまうので、その設定をしなおすのが大変です・・・。

まぁこれも仕方ないですよね。

ちょっと強引にプラス思考で考えるなら、


「パソコンが遅くなったことで、リカバリのやり方をまた勉強できるから良かった。」

というところでしょうか・・・。


実は今、隣で長男が機関銃のように話しかけてくるので、あまりブログに集中できませんでした。

ここ最近長男も早起きになりました。

好きなことをやっていても妻から怒られることも無く、姫に邪魔される心配も無いので

長男も「早起きの味」をしめたようです・・・。

私にとっては、話しかけられるとブログへの手が止まるのですが、長男との時間が作れます。

長男が早起きになることは私にとって良い事なのか悪いことなのかよくわかりません^^;。



よろしければ清き1クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by chosi-631 | 2010-02-20 07:09 | 日々の出来事など | Comments(2)

逃げ場。   

1ヶ月続いたからと言って習慣になったかどうかは微妙ですが、

「朝ブログを書くこと」を何とか1ヶ月継続できました。

自分以外の人に、「自分はこうします!」と宣言すると、気持ち的に自分にも良いプレッシャーになってがんばれるものですよね^^。

ただ、「朝一番に会社に行く!」とブログで「宣言」しておきながら、ここ最近は1番になったりならなかったり(ビリになってしまうこともしばしば・・・)なので、かなりまちまちな結果となっています。

このブログ上で「宣言」しても、会社関係の人はこのブログの存在を知りません。

(社風として、社員同士お互いあまり個人的な話題をしようとしない風潮があるので、このブログは個人的なこともいっぱい書いていますし、私自身、役職が下なので周囲から茶化されるのがイヤなのです。でも、お客様には「私」という人間を知ってもらいたいのでここ最近積極的に教えているようにしています。 あれ?話がそれてしまいました。^^;)

結局、会社に「私は一番に会社に来ます!」と宣言しない限り、私には「逃げ場」があるんですよね。逃げ場があるから、気が緩んでしまいます。

「会社の人たちは何も知らないから別にいいや・・・」っと・・・。


私は以前勤めていた会社でこの種の「宣言」をして、上司に2時間以上説教されたことがあります。

そのときのやり取りはこんな感じでした。

上司:「まともに仕事ができないくせに、あの“宣言”は一体何なのよ。」
私:「僕は、自分を戒めるために、言ったつもりなのですが・・・」
上司:「俺がやれって言った事もろくにやらない、やれないような奴が、偉そうなこと言うな。じゃあ俺がやれって言ったこと、“やります”と俺の前で宣言してみろ。」

こんな感じでした。

私にはその上司からの命令をどうしても聞き入れることができませんでした。

結局その仕事と上司に耐え切れず会社を辞める結果となったのですが、

そのとき感じたのは、「出る杭は打たれるのかなぁ。杭は出しちゃいけないのかなぁ。」

っということでした。


結局何が言いたいのかと言うと、

こういう「逃げ場」はあったほうがいいのか、無いほうがいいのかわからないということです。

何だか難しく考えすぎなのかなぁ・・・。


「まずは1ヶ月朝ブログを書き続けることができて良かったです。習慣は気持ち次第で変えられそうなことがわかったので・・・。」



よろしければ清き1クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by chosi-631 | 2010-02-19 07:22 | 一流への道 | Comments(2)