自覚。   

昨日、初めて名だたるハウスメーカーの支店長クラスの方々が集まる会議へ出席しました。


これまではただひたすら現場でお客様に対して営業をしてきた私には


全く無縁だった、「これから各社協力し合ってどうしていくか」という企画会議に会社の所長として出席しました。


初参加だったため、社長にも旧所長にも同席頂いての会議でした。


こういう会議が現場からは見えない雲の上で行われていたのはわかっていましたが


自分がその「雲の上」に居るということを実感し気が引き締まりました。


もちろん私より年齢的に上の方ばかりで、見るからに私はペーペーな感じでした。


これからはこういう方々と渡り歩かなきゃいけないんだと思いましたし、


私が、自分の営業所をつぶすわけにもいかないし、私自身もプレーイングマネージャーとして


実績を積みながら指導したり、営業所を大きくする(人員を増やす)動きをしていかなきゃいけません。


そういう意味ではやりがいがあります。


昨日は、自分が「所長」という肩書になって初めてその役職の重みを実感した一日でした。




何かの本で読んだことがありました。


「自分のなりたい結果は、努力の階段を一歩一歩登っていけば向こうからやってくる」と。


大手ハウスメーカーにいたら、昨日のような会議に出られる役職になるまでにはあと10年はかかる。


それは社員が多いが故のイス取り合戦があるから。


うちの会社は規模が小さいので私のようなものでもその会議に参加できたわけでありますが、


これも、現社長が人脈作りで培ったものであることも忘れてはいけない事実です。


自分の努力だけで今があるわけではないということを忘れず


周囲への感謝の気持ちを持って、これからも職務につきたいと思っています。

[PR]

by chosi-631 | 2017-03-18 12:00 | Comments(3)

Commented by whirl--wind at 2017-03-18 19:32
会議お疲れ様です。

>全く無縁だった、「これから各社協力し合ってどうしていくか」という企画会議に会社の所長として出席しました。

少なくなっているシェアをどうしていくかは、各社共に
悩みの種だと思います。
そういった会議は、確かに現場だけの人間には縁が薄い
ものだと思いますね。

>「自分のなりたい結果は、努力の階段を一歩一歩登っていけば向こうからやってくる」と。

そうですよね、自分もそう思います。
結果は後からついてくるって・・・。

ちょしさんが更なる高みに登れるように応援しています!
Commented by chosi-631 at 2017-03-19 11:49
WINDさん>
いつもコメントありがとうございます^^
これまで他社の方と接することすらなかったですし、本来はライバル同士なのですが、雲の上では協力も必要であるというのがわかりました。
結果って焦って追えば追うほど届かなくて、追うことよりも今日一日を真剣に生きてその連続で過ごしていたら、気が付いたら結果が目の前のそこにあったというものなのかなと感じています。
とはいえ、営業マンは結果が全てです(笑)
Commented at 2017-03-19 16:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

悪いことはしていないつもりなの... >>