悪いことはしていないつもりなのかもしれない   

昨晩、帰宅で車の運転をしていたのですが


時間が遅かったこともありどうしても眠たくなって、


車通りの少ない道で路肩に車を停めてシートを倒して眠っていたら


「大丈夫ですか?」っと起こされビックリ!


気が付くとパトカーが視界に入り、声を掛けられた方を向くと、


真っ暗闇に紺色の警察の制服を着たお巡りさんが二人。


「すみません。あなたが捜索願が出ている行方不明者ではないことを確認したいので免許証の提示をお願いします。」と。


眠気もあって一瞬気が動転してしまい、


免許証をどこにしまったか記憶を失ってしまいました。(笑)


「どこから来たの?」とお巡りさん。


「苫小牧です」


「苫小牧!?んでどこに行くの?」


「江別の自宅に帰る途中でした。どうしても眠くて車を停めていたんです。」


「通勤?」


「そうです」


「何の仕事してるの?」


「住宅の営業です」


「へぇ~どこのメーカーなの?」


「メーカーと言えるほど大きな会社ではありません。江別の工務店です。」


っていうところから住宅の世間話をお巡りさんと10分くらいしておりました。


おそらく、私に飲酒運転の可能性がないか臭いを調べるためにしゃべらせたのかな~


っとも考えましたが、別に何も悪いことはしていないのでそのまま


「気を付けて帰ってくださいね」っと言われお別れしました。


私はただ路肩に停めて寝ていただけだけど、


傍から見たら「不審車」ということにもなってしまうんでしょう。


こうなると、居眠り事故の危険性を感じつつもやはりパーキング(正規の車を停めて休憩できる場所)まで


走らなきゃならなかったのかなぁと。


いや、そもそも睡眠不足?


とにかく良いことではないし改善を図ろう。

[PR]

by chosi-631 | 2017-03-05 13:01 | Comments(4)

Commented by whirl--wind at 2017-03-05 22:10
それは、睡眠不足ですし、疲労も溜まっているのではないでしょうか?
知り合いの方に同じように長距離&地獄のような勤務の方が
いますが、運転中に意識が飛ぶこともあるそうです。

その前に、休憩を取られたちょしさんの判断は間違っていませんよ。
かなり前になりますが、秋葉原殺傷の事件の後に、東京に行く機会があったのですが、体調を崩し、学会発表用のポスターを入れた筒をさげて、座り込んでいたら、職質されました。(笑)
もちろん筒の中身も確認されましたよ。
体調不良を説明したら、病院と薬局の地図を描いてくれました。
まぁ、そういった事をにアンテナを伸ばすのが警察官の仕事ですから。
こちらも丁寧に対応すれば、あちらも丁寧に対応してくれますからね。

それよりも、疲れを溜めないのは無理かもしれませんが、
管理も自分一人で背負いこまないようにしてくださいね。
Commented by うさうさ at 2017-03-06 16:41 x
お疲れですね(>。<)
どちらにしても路肩は危ないので、仮眠場所を何カ所かチェック必要ですね!
うちの旦那も休み無く働いてます。
ひさびさにハードな年ですね。
なんとなく甘えられない娘が、イライラしてますね…。
もう大きいからいいと思うのですが、仲良しなのは良いことなので、短い時間のスキンシップを頑張っているようです。
くれぐれも気をつけてくださいね~
Commented by chosi-631 at 2017-03-18 11:28
WINDさん>
いつもコメントありがとうございます。
こちらは悪いことをしているつもりはなくても、何かあるかもと疑って関わらなきゃならない警察官のお仕事は本当に大変だと思います。何事もなければそれでよしと割り切って過ごすしかないですよね。たまたま眠くて仕方がなかっただけですから。こうして事故が無く、普段の生活ができているのも警察のおかげだと考えなきゃいけないですよねー。
Commented by chosi-631 at 2017-03-18 11:36
うさうささん>
息子さんの高校合格おめでとうございます。
今日あたりは制服を買いに行ったりいろいろと準備を進めていることと思います。お忙しいでしょうね~^^
ご主人も、今時期がピークに忙しい時期なのだろうと思っています。あまり休みを取っていないようなのでお体ご自愛くださいとお伝えください。
娘さんももう中学生とはいえまだ甘えたい部分もあると思います。ちょうど子供と大人を行ったり来たりする時期に差し掛かってると思いますので、扱いが難しくなりますが(現に我が家も長男がそんな感じで扱いにくいですが)これも大人になるための通り道なんだと思うので、きちんと諭してあげたいですねー。

<< 自覚。 人生初。 >>