「断る」必要性とは。   

妻からも「ブログ更新しないの?」っと言われておりました。


ようやく少しだけ、体に余裕が生まれてきました。


っとは言っても営業の世界はエンドレス・・・。今は少し余裕が出来てもまたどうなるかわかりません。


正直「詰め込みすぎた感」がありました。


日々2件から4件のアポイントが入っていて、


日中は打ち合わせ、夜は次の日の準備という形で進めておりました。


「私のようなサボり癖のある人間にはこのくらいが丁度いい。」


っと思って我武者羅にやってきているつもりです。


もちろんお客様にもご都合があるのでそれにあわせていた結果でもあります。


もっと自分主導で行かなければならない。


そうしなければ私自身がおかしくなり、私と私の家族の関係がおかしくなります。


そしてこれまで建ててくださったお客様や今、そしてこれからのお客様にご迷惑をおかけしてしまう事となります。


話は変わりますがこの前の休日、私は髪を切りにいつも行く美容室に行きました。


連日大忙しのその美容室。


予約は一週間前に連絡しても「一杯なんですよぉ」っといわれてしまうほどの人気店です。


一切値引きはせず、クーポンとかも出さない。金額的にはこのご時勢少々高めに感じるけど


その代わり、日々髪の毛や頭皮についての勉強を惜しまず研修でわざわざ京都まで足を運び知識を深め、


お客様ごとに髪を傷めずにカラーを入れたりカットをしたりしています。


そしてその人にあったオンリーワンの髪の毛のお手入れ方法を教えてくれます。


円形脱毛症の私・・・。


もちろん患部を隠すカットでうまく整え、そしてこれからの日々のお手入れ方法を教えてもらいました。


私が驚いたのはそのカット中に掛かってきた電話の数・・・。


そして、見事にことごとく「今日は予約で一杯なんですよぉ」っと断っていきます。


私が伺ったのは土日ではありません。平日、水曜日です。


私も、事前に予約の電話を入れたとき「ちょしさん、本来は10時開店なんですけど申し訳ないですが9自30分に着ていただけませんか?」っと言われました。


たまたま10年以上のお付き合いをさせてもらっていたからできたことでしょう。


もしただ単純に売上を上げたかったら、無理やりにでもお客様のご都合にあわせて来てもらうのが普通なのではと思いきや、


「うちは最近土日は15時以降の予約は断ります。そして初めてお電話いただく方で電話口でのモラルの低い方は丁重に他のサロンさんに促していきます。」っとマスター。


それだけお客様一人ひとりに誠心誠意、自分の持っている技術を提供することに徹しています。


「どんどん断っちゃうんですね。」


と私はマスターに聞きました。


「そうしなければ、折角予約してくださったお客様にご迷惑をかけてしまいます。だから自分の都合にあわせていただくしかないんですよ。」と。


確かに、待合室のようなスペースはありますが、だれも待っていません。


どちらかというと、貸切のような状態で非常に居心地が良かった。


いろんな配慮が「お客様のため」になるわけですが


私も「断る技術」を学ばなきゃいけないと感じました。


全ては私の持っている全ての知識を導入してお客様に最高の提案をしていきたいから。


「今はちょっと他のお客様がいてそれに時間がかかるためもう少し時間が欲しい。」とお客様を少し待たせることも大切だと感じました。


営業は一件でも多く受注し一円でも多く売上を上げることが確かに重要ではありますが、


住宅という一生に一度のお買い物を扱っているわけですから、そう言う意味で誠心誠意、「一旦はお断りする。」ということをやっていかなければならないと感じました。


自分は知らない間にその領域に足を入れていることに、気づかされた美容室での時間でした。


時間の余裕は心の余裕。


心の余裕は、それだけ周囲に目配りができることに繋がります。


ちょっとしたタイミングのズレで成約にいたらなかった事例を何度となく経験してきました。それもきっとやむを得ないこと・・・。


外食で例えるなら、高級フランス料理を提供するか、早い安いの牛丼を提供するか。


うちの会社が前者になっていけるように、シフトしていかなければならないし


そのための勉強も日々続けなければならないと改めて感じました。



美容室で新しい学びがあって「良かった」です






よろしければ清き1クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by chosi-631 | 2013-03-08 09:22 | 一流への道 | Comments(6)

Commented by N-styel at 2013-03-08 11:39
ちょしさん、もう雪の中に籠ってしまったかと心配してました!!
messageも出したのよォ~~(>_<)
大丈夫???
更新があって何よりです。
色々大変だとは思いますが、何事もバランスが大切!!
足し算引き算の美学ですよォ~~!(^^)!
捨てる勇気というのが一番難しいですよね。
あれもこれもと欲張ると、結局周りに迷惑をかけてしまう…。
さじ加減が大切ですね。
頑張って!!
Commented by whirl--wind at 2013-03-08 21:26
久しぶりの更新を見てホッとしています。
ブログの更新がないと心配なのですよね。
断わるというのは結構勇気がいると思います。
これも一つの優先順位なのかもしれません。


あと全然関係ないのですが、夏に北海道に行きたいなと
思っています。 お流れになる可能性も高いのですが、
行けるとしたらお会いしたいですね!
では!
Commented by chosi-631 at 2013-03-09 07:17
Naoさん>
長期間更新せずにいて申し訳ありませんでしたm(_ _)m
しばらく更新しなかったにもかかわらず、更新後すぐにコメントを下さって本当にありがとうございます。
私のことを気にかけてくださってありがたいです。感謝感謝です。
message送ってくださっていたのですねm(_ _)m
気づいておりませんでした。早速拝見いたしました。
(あのマイページを開こうとすると5分くらい時間がかかるのですが私だけ?)
そちらも返信させていただきますネ☆

こちらは今年は例年に無い大雪です。
私の住む江別は先日吹雪で電車が動けずそのまま電車で一夜を過ごされた方もいらっしゃいました。今日もものすごい風です。家の外ではゴォゴォ風が鳴っています。雪が舞い、吹き溜まりとなり大変なことになっています。こういう日は外出せずに屋内にいるのが安全な日です。(っとは言っても仕事なのでこれから出勤するのですが・・・。)

バランス感覚を失いかけていたこのところの日々・・・。
捨てる勇気(引き算)は本当に難しいです。

Commented by chosi-631 at 2013-03-09 07:17
Naoさん>(続きです)
お客様のために何とかしてあげたいという気持ちもありますが、何でもかんでも手をつけるといろんな方面に迷惑をかけてしまいます。今あるご縁は大切にして、これからのご縁については引き算の概念も大切にして仕事に取り組んでいきたいと思います。
Commented by chosi-631 at 2013-03-09 07:33
WINDさん>
長期間不在にしていて申し訳ありませんでしたm(_ _)m
久々の更新にもかかわらず、こうして間をあけずにコメントを頂戴して本当にありがとうございます。
私のことを気にかけてくださって、私は幸せ者です(^^♪

仕事量も今年は半端ないのですが、雪もかなりの量でして・・・。
札幌では捨てるところがなく、道はガタガタで片側交互通行になっているので渋滞は必須です。ようやく春らしく雪溶けが進んだかなと思ったら、今日はまた大荒れの天気・・・。
台風の風に雪が加わったといえば想像しやすいでしょうか・・・。
運転していても目の前が真っ白になります。
Commented by chosi-631 at 2013-03-09 07:33
WINDさん>(続きです)
夏のツーリングは本当にいいと思いますよ☆
おそらく、見たことがないくらい広大な風景がこちらにはあります。気温は本州の方にとっては天然のエアコンが効いた部屋の中にいるような感じらしいです。ライダーさん同士で横のつながりができるので、いい出会いもあるかも^^
空気も食べ物も美味しいので、一回来たらまた来たくなりますよ~。
もしこちらにお越しの際には連絡下さい。
ぜひお会いしたいです☆
もしお越しになるなら7月下旬から8月中旬が気候的に丁度いいと思います。その前後は本州の方には寒く感じるかもしれません。お盆を過ぎるとこちらでは秋なので・・・。

楽しみが一つ増えますね^^

<< これから帰宅。 メイド・イン・ジャパン >>