弥太郎のオマケ。   

この前の日曜日、商売における基本中の基本を「気付かせてくれる」フレーズを耳にすることができました。


一週間に一度だけ、とかく楽しみにしているTV番組・・・大河ドラマ「龍馬伝」。

その中で、商売でこれから生計を立てていこうと奮闘する岩崎弥太郎が初めて商品である材木が売れて発した言葉。

「(商売においての)オマケ言うがは物ではのうて、人の気持ちじゃいうを知ったがじゃき・・・。」


当たり前すぎて、他の方なら素通りしてしまうフレーズだと思いますが、

私はこのフレーズを耳にして鳥肌が立ちました。


あくまでドラマの世界ですから実際に当時の弥太郎がそう言ったのかどうかは私にはわかりませんが、

後に三菱財閥を作り上げた彼が商売において初めて気がついたことがこのことなのだとしたら、

これはもっとも重要なことであると感じました。

そのオマケがお客様にある種の「感動」を与え、その感動という名の「鍵」が、お客様の心の扉を内側から開けてくださることにつながり、信用が生まれ、「この人にだったらお金を支払ってもいい」という感情になると思うのです。

これだけ個人消費が落ち込んでいる時代に「物で釣る」というのは既に終わっている話。

惜しみなく嫌味なくこのオマケを提供できる人こそ、真の営業マンだと感じましたし、

世に言う「顧客満足度」をあげる手段だと思います。

そうなるためにも、仕事だけに限らず家庭でもオマケを提供できるようにならなきゃいけないなと感じました。





よろしければ清き1クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by chosi-631 | 2010-05-25 17:08 | 一流への道 | Comments(7)

Commented by tadamatsu-ken at 2010-05-25 22:05
その考えに共感しました!
お客様には、物でのサービスや値引きよりも
気持ちを込めた人的サービスの方が絶対喜んで頂けると
信じてやみません。
これが、本当の『商人道』というもんでしょう。
その原理原則を理解しているちょしさんは、必ずや
ウルトラ・スーパー・ミラクル・スペシャル営業マンになりますよ!!
Commented by chosi-631 at 2010-05-26 07:27
tadamatsu-kenさん>
コメントありがとうございます^^
tadamatsu-kenさんに共感して頂けるなんてとても光栄です。心強いです。^^

本来我々も物やお金でのサービスではなく、
建てて頂いたあとのアフターメンテナンス(例えばお客様からの連絡後24時間以内に訪問するなど。)
または建築中における周囲への配慮(挨拶はもちろん、清掃やゴミ拾いなど)
もしくはtadamatsu-kenさんが行っているような、建築現場の経過をお客様に(ブログに)載せてそのときの職人さんの様子や周囲の状況を随時知らせてあげるということが、
お客様への「心のこもった」サービスであると私も思います。

「商人道」を私も貫き、上昇気流にのりたいです^^;

ウルトラ・スーパー・ミラクル・スペシャル営業マンになって、いつかは本を出版できるようがんばります!!(菊原さんのこと、憧れますね^^)
Commented by N-styel at 2010-05-26 08:07
商売に限らず、何事においてもその通りだと思います。
勿論、お相手がいらっしゃるコトですから、合う合わないという場面も多々あるでしょう。
それを臆面に現さず、どなたにも平等に同じサービスをする、或いはそれぞれ個別にあったサービスをする、でもトータルでは公平に…という計算ができるのがプロだと思います。

この一歩は大きい…ちょし財閥のはじまりかもしれませんね!!!  (^^)
Commented by mamieee_ll2o at 2010-05-27 01:54
こんばんわ^^
前回の記事のお返事読ませていただきました*ありがとうございます^^
そうですね。こうやってご縁があってブログを通して、人生の大先輩であるちょしさんと関わることができて、とっても学ぶことは多いです。
コメントいただけて、本当にありがたく思っております^^

そして・・この言葉、すごく共感しました。
自分自身、もう一度行きたい!と心から思えるのって、やっぱり気持ちのよい接客をしていただいたときなので。
安くても行きたくないってお店も、たくさんあります。
ステキな店員さんがいると、他店でも買える商品があろうとも、その人から買いたくもなります。
私のアルバイト先はちょっぴり高いんですが、それでもって来てくださる常連さんは多いです^^
一緒に働いている仲間は、本当にお客様想いの人たちばっかりなんです。いい環境でお仕事できているなーと思っています*
社会に出る前に、学ぶことは本当に多いです。

すごいなーって思ってるだけじゃなく!そう思っていただけるような店員に私もならねばー^^と日々精進するばかりです♪

リンク、ぜひぜひぜひぜひお願いします☆
Commented by chosi-631 at 2010-05-27 06:58
Naoさん>
いつもコメントありがとうございます^^
商売に限らず、普段の人とのコミュニケーションでこの「オマケ」を振舞うことができれば、これまでとは違う自分になれるような気が致します。
Naoさんが仰るように、どなたにも平等なサービス、もしくは個別のサービスでありながらトータルでは公平にという計算ができるというのがプロですよね^^
いろんな事がマニュアル化された今の時代の接客(営業)も確かに大切な基本ではありますが、個々のお客様へのサービスはそのお客様の発した言葉に隠された想いを叶えてあげることなのかなと思います。

「ちょし財閥」・・・^^;。
いいですね~この響き^^

なんだかやる気が出てきましたぁ~p^^q
Commented by chosi-631 at 2010-05-27 22:59
mamieee_ll2oさん>
コメントお返事ありがとうございます^^

早速リンクを貼らせてもらいました^^

人との縁って、いつも突然なので不思議ですよね。
友達の友達はみんな友達~っていう感覚が私は好きです。

私がmamieee_ll2oさん(「mami」さんっと呼ばせてもらっていいですか?)
に教えてあげられる事がどのくらいあるかわからないけど、ほんのちょっぴりだけ経験を積んでいるので何かをお伝えすることができればと思います^^

とかいう私も、ブロ友の皆さんにいろんなことを教えて頂きながら毎日を過ごしています。

ブログってものすごい可能性を秘めたコミュニケーションツールだと思います。
私はブログを始めたおかげで、いろんなことが変わりましたし、今も変わり続けています。
例えば資格も、ブログをやっていなければ「福祉住環境コーディネーター2級」の資格を手にすることはなかったと思っています。
ブロ友さんがきっかけで「取ろう」と思い、ブロ友さんに支えられ取得できたんですよ^^。

これも、ご縁があってこそです。本当にありがたいです。
Commented by chosi-631 at 2010-05-27 22:59
mamieee_ll2oさん>
続きです。
mamiさんにも可能性はたくさんあります^^。
アルバイトを「ただのお金を稼ぐ場所」と考えず、「どうやったらああいう素敵な店員さんになれるんだろう?」って考えて接客をなさってみると、いろんなことが考えることが出来ると思います。例えば、自分には無い他の方の良いところを真似してみたり、いつも以上に笑顔で接してみたり・・・。すると小さな変化にも気がつくようになって、mamiさんご自信のレベルアップにも繋がりますよ^^

お金がもらえて、自分も成長できるって凄くいいチャンスに恵まれていますね^^。しかも周囲の方は皆お客様思いの方が多いとなれば、学ぶことは多いと思いますよ^^。(なんだか偉そうなこと書いてしまってるなぁ・・・)
きっと社会に出てからも役に立ちますよ。共に前進しましょうね☆

<< 印象力UPパーツ!? 身だしなみは、服だけではない。 >>