凡ミス。   

気持ちの焦りからの凡ミスが2度発生してしまいました。

「間違えてはいけない」と思えば思うほど、変な緊張感が体中を駆け巡り、脳がマヒして失敗すると言うような感じです。

野球で言うところの「この場面で三振はできないぞ」と思いつつ、結果的に三振になってしまうようなもの。


間違えたくて間違えるわけではない。

誰にでも間違えはある。

間違えたことを「間違えました」と素直に言えない様々な事情があるのも事実・・・。


でも、あまりマイナスな感情ばかりになっていると折角のツキが逃げてしまう。


ここは「良かった」で締めくくろう。


「間違えも経験。間違えることも勉強。一度間違えたらもう同じ間違えをしなくて済むから良かったです」

よろしければ清き1クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by chosi-631 | 2010-05-13 07:19 | 仕事モード | Comments(2)

Commented by N-styel at 2010-05-13 07:40
間違えてはいけない、これ、間違えるの前提で脳が考えてるんです。
合ってる合ってる、と確認されながら作業されたらいかがでしょうか???
成功するイメージを持ちながら次々にやらなければならない所に目が向いて、成功に導いてくれると思いますヨ。
間違えも経験、だとまた間違えてが先にくるから…!?
おわかりですヨね…(^^)
結構脳って単純なんだそうですヨ。
大丈夫、リカバリーしましょ♪♪
Commented by chosi-631 at 2010-05-14 07:23
Naoさん>
「間違えてはいけない、これ、間違えるの前提で脳が考えてるんです。」
って目からウロコです!!
なるほど!
Naoさんのおっしゃるように「合ってる合ってる」のスタンスで仕事に取り組むようにしてみます^^
そうですよね、間違えも経験、だとまた間違えてが先にきてしまうんですよね。
とても参考になりました^^
Naoさんには私の「痛いところ治すツボ」が見えてるんですね?
いつも的確なコメント本当にありがとうございます^^

<< 凡ミスの代償。 自宅のアフター >>