「無」になる   

先日の日曜日の夜。

私はお客様との打ち合わせで帰宅が遅くなりました。

あまりの忙しさに自分の大好きだった「龍馬伝」を見ることも録画することも忘れていました。


私にとっては一週間であのドラマをやっている45分間だけは真剣に見入っていたほど大好きなだったのに・・・。


それだけ視野が狭くなっているという現実がここにあります。


こんなときだからこそもっとドッシリと、もっと幅を広く見通せるようでなければならないと感じます。


今日は休日。

つい先ほど、ネット上でその見逃した前回の龍馬伝を見ることができ、心のモヤモヤが晴れました。

もしかすると、今晩お客様宅に行くことになるかもしれません。

これは止むを得ない事。

とにかく私の役目である「仕事で結果を出す」ことが一番優先順位としては高いわけですから、

それは多少の犠牲があってもやらなきゃならないと感じています。



自分がポジティブでいられるのはブロ友の皆さんからのあたたかいコメントがビタミンになっています。本当にありがとうございます。

妻からも励まされ、読書の中から心に響くフレーズを知り、龍馬の前向きな姿に感動する・・・。


「無」になれればスポンジのごとくいろんな事が吸収できることがわかりかけたような気がします。


なんだか、文章支離滅裂かも^^;


よろしければ清き1クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by chosi-631 | 2010-05-11 09:15 | 一流への道 | Comments(0)

<< 自宅のアフター 休日も仕事かな? >>