考え方を変えてみよう。   

1日1つ変えよう。


でもどんなに小さなことでも、何かを変えるためのその「何か」がだんだんわからなくなってきました。


そこで一つ「考え方」を変えてみよう思います。


「人生は常に営業である」という考え方で人と接してみようということ。


お客様の前だけ営業マンになるのではなく、


妻にも、子供にも、親にも、友人にも、上司にも、取引先にも、


皆に対して営業としてのサービスや心配りが出来るようになれば自分の中でも何か変化があるかもしれないので。


きっと、「できる営業マン」の方は普段から無意識にそういう風にしているのだろうなぁと思います。


でもこれ、長く続くかなぁ・・・。
[PR]

by chosi-631 | 2009-06-09 07:36 | 一流への道 | Comments(2)

Commented by whirl--wind at 2009-06-09 13:00
こんにちは。リンクの申請承諾してくださりありがとうございます。
早速リンクを貼らせていただきました。
営業マンとしての接し方ですか・・・・。
気配りや相手のことを考え行動するというのはとても大切だと思います。親身になるってことでしょうか・・・。
普段からそれを実行できるというのは大変かと思います。
まずは、そういった事がある場面で意識して動けるようになれるといいですね。 がんんばってください。
Commented by chosi-631 at 2009-06-13 00:03
ここ数日、いろんな方に対して営業マンらしく接するように実践してはいるものの一番難しいのが「上司」ですね。
なぜなら、相手は「目上の営業マン」なので・・・。

でもそれを気にしていたら何もできないので、ひたすら行動あるのみです。

<< 昔からできなかったことへの挑戦。 栄養ドリンク。 >>